映画
ゆずりは

ゆずりは
現在、放送予定はありません。

人気ものまねタレントのコロッケが、本名の滝川広志名義で映画初主演を果たした人間ドラマ。葬儀社を舞台に、故人と遺族の最後の別れにまつわる人間模様を優しく見つめる。

新谷亜貴子の同名小説を映画化した人間ドラマ。ものまねタレントのコロッケが芸も笑いも封印し、素の自分という意味を込めて本名の滝川広志名義で挑んだ初主演作。親から子へと受け継がれていく人の営みを、若葉が出た後、譲るように落葉するゆずりはの木に例え、故人との最後の別れを手伝う葬儀社スタッフたちの視点から人の生と死を優しく見つめていく。抑えた演技で秘めた感情を表現してみせた俳優・滝川の渾身の熱演が見もの。共演は「Back Street Girls -ゴクドルズ-」の柾木玲弥。

My番組登録者数
  • 0
ゆずりは

人気ものまねタレントのコロッケが、本名の滝川広志名義で映画初主演を果たした人間ドラマ。葬儀社を舞台に、故人と遺族の最後の別れにまつわる人間模様を優しく見つめる。

葬儀社に勤め、人の死と日常的に接する中で、感情の起伏に乏しくなってしまったベテラン社員の水島。ある時、彼は新入社員の高梨の教育係を務めることになった。茶髪にピアスで、礼儀も言葉遣いもなっていない今どきの若者風の高梨だったが、水島は一方で彼が遺族の心に親身になって寄り添える、優しい心の持ち主であることを知る。そんな高梨と仕事を続ける中で、水島は抑え込んでいた自らの感情を少しずつ取り戻していく。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
水島正二 滝川広志
高梨歩 柾木玲弥
松波平二郎 勝部演之
水島直子 原田佳奈
松波千代子 高林由紀子
柴山はつ子 三谷悦代
沢田朋子 大和田紗希

スタッフ

  • 監督
    加門幾生
  • 脚本
    吉田順
  • 脚本
    久保田唱
  • 撮影
    吉沢和晃
  • 音楽
    遠藤浩二

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 地味だケド心に染み入る感動作品。たくさんの人に見てほしい映画。

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2019/10/24 23:12

    ものまね芸人コロッケが本名、滝川広志として笑わない、笑わせない仕事に徹した映画。見た目ちゃらい新入社員が真面目な熱血漢だったり、「いじめ自殺」に対する問題意識を 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの