ステージ
メトロポリタン・オペラ

12月スタート
メトロポリタン・オペラ

ヴェルディ《アイーダ》

10/2(金)午前9:10

プーランク《カルメル会修道女の対話》

10/3(土)午後2:30

  • メトロポリタン・オペラ

    ヴェルディ《アイーダ》

    10/2(金)午前9:10 10/2(金)午前9:10
  • メトロポリタン・オペラ

    プーランク《カルメル会修道女の対話》

    10/3(土)午後2:30 10/3(土)午後2:30
  • メトロポリタン・オペラ

    ヴェルディ《椿姫》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    チレア《アドリアーナ・ルクヴルール》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ ワーグナー《ワルキューレ》

    メトロポリタン・オペラ

    「ニーベルングの指環」4部作中、随一の美しさとたたえられる本作。シルク・ドゥ・ソレイユで知られるルパージュ演出による壮大なセットがオペラ史上空前の叙事詩を彩る。

    ワーグナーの「ニーベルングの指環」4部作中の最高人気作である「ワルキューレ」。双子の兄妹ジークムントとジークリンデの禁断の愛、愛を知ったブリュンヒルデの成長、ブリュンヒルデと父ヴォータンの別れなど、神々の世界と人間の愛や欲望を描き出す超大作オペラをお届けする。
    R・ルパージュの演出は20を超える板を変幻自在に動かし、そこにプロジェクションマッピングを重ねるという斬新な手法で、約90トンのセットを支えるため、METを改装してまで作り上げたスペクタクルな舞台。音楽との相性も抜群で、指揮のP・ジョルダンは音楽を大きな流れで捉え、そこに絶妙なうねりを吹き込み、スケールが大きいが細やかに呼吸する理想的なワーグナーを描く。また情感を巧みに表現するC・ガーキーや圧倒的な美声と完璧な表現力のG・グロイスベックたちの歌が冴える。演出、指揮者、歌手と三拍子そろった「ワルキューレ」はめったにお目にかかれない。

    収録日・収録場所

    • 2019年3月30日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    役名 役者名 役割
    フィリップ・ジョルダン 指揮
    ブリュンヒルデ クリスティーン・ガーキー 出演
    ジークリンデ エヴァ=マリア・ヴェストブルック 出演
    ジークムント スチュアート・スケルトン 出演
    ヴォータン グリア・グリムスリー 出演
    フンディング ギュンター・グロイスベック 出演
    フリッカ ジェイミー・バートン 出演

    スタッフ

    • 演出
      ロベール・ルパージュ
  • メトロポリタン・オペラ

    サン=サーンス《サムソンとデリラ》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    プッチーニ《西部の娘》

  • メトロポリタン・オペラ

    ニコ・ミューリー《マーニー》 MET初演

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの