ステージ
メトロポリタン・オペラ

12月スタート
メトロポリタン・オペラ

ニコ・ミューリー《マーニー》 MET初演

8/1(土)午後5:00

  • メトロポリタン・オペラ

    ニコ・ミューリー《マーニー》 MET初演

    8/1(土)午後5:00 8/1(土)午後5:00
  • メトロポリタン・オペラ

    ヴェルディ《アイーダ》

  • メトロポリタン・オペラ

    ヴェルディ《椿姫》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    チレア《アドリアーナ・ルクヴルール》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    ワーグナー《ワルキューレ》

  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ サン=サーンス《サムソンとデリラ》 新演出

    メトロポリタン・オペラ

    ブロードウェイの寵児の新演出によるスペクタクル・オペラの決定版。現代最高の美貌メゾ、E・ガランチャが歌うオペラ史上最高といわれる“誘惑のアリア”に酔いしれたい。

    誘惑する女と破滅する男を描いた話題作「サムソンとデリラ」。ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』でトニー賞を受賞したD・トレズニヤックの手によるダイナミックな新演出は、全体上演が少ないこのオペラの、新たな決定版と言えるだろう。
    デリラを演じるガランチャは、その美貌に加えて美しく艶やかな声によってオペラ史上最高といわれる“誘惑のアリア”を歌い上げ、さらに、その目を奪われるゴージャスな衣装も必見。サムソンを悲劇性たっぷりに演じるアラーニャの円熟の演技にも注目だ。ダゴンの大祭司役のL・ナウリ、ヘブライの長老役のD・ベロセルスキーと、脇役まで名手がそろう。
    そして第3幕の、名曲「バッカナール」に乗せて披露されるエキゾティックなダンスのシーンや、サムソンによるダゴンの神殿の破壊シーンは最大の見どころ。スペクタクルな新演出と最高の歌手たちがそろうこの舞台は、決して見逃せない。

    収録日・収録場所

    • 2018年10月20日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    役名 役者名 役割
    マーク・エルダー 指揮
    デリラ エリーナ・ガランチャ 出演
    サムソン ロベルト・アラーニャ 出演
    大祭司 ロラン・ナウリ 出演
    ヘブライの長老 ディミトリ・ベロセルスキー 出演
    ガザの太守アビメレク イルヒン・アズィゾフ 出演

    スタッフ

    • 演出
      ダルコ・トレズニヤック

    関連特集

  • メトロポリタン・オペラ

    プッチーニ《西部の娘》

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの