ステージ
ジーザス・クライスト・スーパースター Live in Concert

ジーザス・クライスト・スーパースター Live in Concert

10/30(水)よる11:30

イエス・キリストの最後の7日間を鮮烈なロックミュージックで綴るロック・オペラ。キリスト役でステージデビューを果たしたグラミー賞常連のジョン・レジェンドに注目。

アンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲、ティム・ライスが作詞し、1971年にブロードウェイで初演され大成功を収めたロック・オペラの金字塔。演出は、『偽りの忠誠 ナチスが愛した女』で映画監督デビューしたデヴィッド・ルヴォーが務める。ジョン・レジェンドに加え、マグダラのマリア役のサラ・バレリス、ヘロデ王役のアリス・クーパーというグラミー賞の常連やブロードウェイのベテラン俳優も出演。ロック・ミュージックで綴られる貫禄のパフォーマンス、ライブ感満載のステージをお楽しみいただきたい。

My番組登録者数
  • 294
ジーザス・クライスト・スーパースター Live in Concert

イエス・キリストの最後の7日間を鮮烈なロックミュージックで綴るロック・オペラ。キリスト役でステージデビューを果たしたグラミー賞常連のジョン・レジェンドに注目。

イエス・キリスト(ジーザス・クライスト)が十字架にかけられるまでの最後の7日間を、イスカリオテのユダの視点から現代的な解釈で描いたロック・オペラ。ジョン・レジェンドがイエス・キリスト役で主演し、米NBCテレビで生中継された特別番組をお届けする。ジョン・レジェンドが、この作品でエミー賞に輝いた話題作。
【ストーリー】
約2000年前のイスラエル。大工の息子であるジーザス(ジョン・レジェンド)は、人々に新しい教えを説き、数々の奇跡を起こすことで民衆たちによって崇拝されていた。人気を高めるジーザスに対し、弟子のひとり、イスカリオテのユダ(ブランドン・ビクター・ディクソン)は危険を示唆するが、ジーザスはその忠告を聞こうとしない。そんなジーザスに、ユダは徐々に疑念を深め信心を失っていく。そんな中、マグダラのマリア(サラ・バレリス)は、ジーザスに純真で献身的な愛情をささげていた。
ユダヤ教の大祭司カヤパ(ノーム・ルイス)は、大衆の支持を集めるジーザスに脅威を感じ、ついに他の祭司たちとともにジーザスを死刑にしようと企てる。思い悩むユダは、とうとうジーザスを裏切ることを決意し、祭司たちに居場所を教えてしまう。

収録日・収録場所

  • 2018年4月1日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク マーシーアベニュー・アーモリー

出演

役名 役者名
ジーザス・クライスト ジョン・レジェンド
マグダラのマリア サラ・バレリス
ヘロデ王 アリス・クーパー

関連特集

土曜ステージ

土曜夜はチケット入手困難な話題のステージ

関連特集

土曜ステージ

土曜夜はチケット入手困難な話題のステージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの