ステージ
Reborn-Art Festival 2019 オペラ「四次元の賢治 -完結編-」

Reborn-Art Festival 2019 オペラ「四次元の賢治 -完結編-」
現在、放送予定はありません。

「Reborn-Art Festival 2019」で上演されたオペラ。宮沢賢治の諸作をベースに思想家・中沢新一が脚本を書き下ろし、小林武史が仕上げた異色の舞台

My番組登録者数
  • 0
Reborn-Art Festival 2019 オペラ「四次元の賢治 -完結編-」

「Reborn-Art Festival 2019」で上演されたオペラ。宮沢賢治の諸作をベースに思想家・中沢新一が脚本を書き下ろし、小林武史が仕上げた異色の舞台

2019年8月3日から9月29日にかけて開催された宮城県石巻市市街地と牡鹿半島を舞台にした総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」。2011年東日本大震災の被害を受けた東北の人のみならず、参加する人それぞれの“再生”を願い、アーティストたちによる現代アートのほか、ライブやオペラなどの多彩な音楽イベント、地域を深く味わえるユニークな食体験などを盛りだくさんに届けた。
それらイベントの中から、第1幕の上演から約2年、宮沢賢治の諸作をベースに思想家の中沢新一が脚本を書き下ろし、小林武史がオペラに仕上げた異色の舞台作品の第2幕、第3幕を加えた完全版をお届けする。
第1幕は2017年8月29日と30日の2日間限定で、オオヤユウスケ、Salyu、佐藤千亜妃、桐嶋ノドカというキャスティングで上演された。石巻を舞台に、宮沢賢治の短編童話「やまなし」に登場する川蟹や、賢治本人、賢治の妹のとしこのやりとりを通して、人間と自然の論理、その思想の表現を試みている。そして迎えた2019年9月30日、この第1幕に第2幕、第3幕を加え完全版として完結した。キャストには満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコを配し、劇中歌には櫻井和寿、青葉市子、太田光(爆笑問題)が歌唱する、他に類を見ないフォーマットによるオペラに注目。

収録日・収録場所

  • 2019年9月30日/東京 山野ホール

出演

  • 満島真之介
  • Salyu
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)
  • ヤマグチヒロコ

スタッフ

  • 原案
    宮沢賢治
  • 脚本
    中沢新一
  • 音楽
    小林武史
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの