映画
君は月夜に光り輝く

君は月夜に光り輝く

6/23(火)午後1:15

永野芽郁とDISH//の北村匠海がダブル主演したラブストーリー。“発光病”という難病に侵された女子高校生は、同級生の少年との出会いを通じ、強く生きる選択をする。

佐野徹夜のデビュー小説を、「そして、生きる」TVドラマ&劇場版の月川翔監督が脚本も担当して映画化。連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役で一躍注目を浴びた永野が、出演シーンのほとんどが病室内ながらも、懸命に生きようとする気持ちと死が近づくことへの恐怖というヒロインの心情を表現して実力を発揮。テンポがいい会話場面も北村が受けの演技で支え、2人の恋の切なさが巧みな演出で表現された。2人を囲むベテラン俳優の中でも、永野演じるまみずの父親役を演じる及川光博の名演が泣かせどころだ。

My番組登録者数
  • 260
君は月夜に光り輝く

永野芽郁とDISH//の北村匠海がダブル主演したラブストーリー。“発光病”という難病に侵された女子高校生は、同級生の少年との出会いを通じ、強く生きる選択をする。

高校2年生の卓也はクラスの寄せ書きを届けるために行った病院で、同級生のまみずと出会う。明るく振る舞う彼女だが、“発光病”と呼ばれる不治の病に侵され、余命ゼロといわれていた。まみずが大切にしていたスノードームを割ってしまった卓也は、病院を出ることが許されない彼女のために、叶わない願いを体験する“代行体験”をすることになる。体験を重ねることでまみずは人生の楽しさを覚え、卓也は彼女に惹かれていくが……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/102分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
渡良瀬まみず 永野芽郁
岡田卓也 北村匠海
香山彰 甲斐翔真
岡田鳴子 松本穂香
平林リコ 今田美桜
岡崎 優香
深見真 及川光博

スタッフ

  • 監督
    月川翔
  • 脚本
    月川翔
  • 撮影
    柳田裕男
  • 音楽
    伊藤ゴロー

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 好きな映画です

    • ★★★★★
    • fuj*******
    • 2020/01/30 22:10

    これがみたくwowowに入りました

  • 北村匠海と不治の病JKシリーズ?

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2019/12/25 19:25

    基本ストーリーは「君の膵臓を食べたい」と同じ。
    違いは北村匠海くんが永野芽郁の代行でひとり~を体験するコメディ要素が
    強い。とくに遊園地シーンは面白い。エキスト
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの