映画
翔んで埼玉

翔んで埼玉
現在、放送予定はありません。

魔夜峰央による伝説のギャグ漫画を二階堂ふみとGACKTら豪華キャストで映画化、埼玉県を徹底的に“ディスった”ギャグで予想外の大ヒットとなった異色のコメディ。

「パタリロ!」などの漫画家・魔夜峰央による未完のギャグ漫画を、二階堂ふみとGACKT、さらに伊勢谷友介、京本政樹、竹中直人ら豪華キャストで映画化。監督は「テルマエ・ロマエ」の武内英樹監督が務め、東京都民から徹底的にさげすまれた埼玉県人が自由を求めて立ち上がる姿を描き、予想を超える興収37億円の特大ヒットを記録した。迫害される埼玉と永遠のライバル千葉、高みの見物の神奈川、秘境・群馬や茨城、栃木と関東各県を巻き込んだ必要以上に壮大なスケールで描かれる愛と革命の物語が見どころだ。

My番組登録者数
  • 0

魔夜峰央による伝説のギャグ漫画を二階堂ふみとGACKTら豪華キャストで映画化、埼玉県を徹底的に“ディスった”ギャグで予想外の大ヒットとなった異色のコメディ。

埼玉県人が東京都民から激しい迫害を受け、通行手形なしには都内に出入りも許されない社会。そんな中、都内の超名門校・白鵬堂学院に、アメリカからの帰国子女・麻実麗が転校してくる。学院に生徒会長として君臨する都知事の息子・壇ノ浦百美は、美少年の麗に強く心を奪われるが、実は麗は埼玉解放戦線の闘士である隠れ埼玉県人だった。やがて麗の正体が発覚、百美は都民としての地位も未来も捨て、麗とともに逃亡することに……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/107分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
壇ノ浦百美 二階堂ふみ
麻実麗 GACKT
阿久津翔 伊勢谷友介
菅原好海 ブラザートム
菅原真紀 麻生久美子
菅原愛海 島崎遥香
五十嵐春翔 成田凌
神奈川県知事 竹中直人
埼玉デューク 京本政樹

スタッフ

  • 監督
    武内英樹
  • 脚本
    徳永友一
  • 撮影
    谷川創平
  • 音楽
    Face 2 fAKE

ユーザーレビュー

現在、5件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ跳んで埼玉

    • ★★★★★
    • kat*******
    • 2019/12/29 19:31

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • グンマーネタだけで人生倖せ

    • ★★★★★
    • Frank1933
    • 2019/12/26 21:46

    「熊谷は群馬なんだよ!グ!ン!マ!」
    ああ、もう最高だ!
    そんな私は熊谷市立熊谷西小学校卒の善良な旧熊谷市民ざますよ

  • 楽しみです!

    • ★★★★★
    • hig*******
    • 2019/12/06 22:58

    映画館で盛り上がりました
    楽しみです!

  • 期待したい

    • ★★★★☆
    • BORA
    • 2019/12/01 07:09

    レビューじゃなくて期待だけど。見逃していた映画をやってくれるのはありがたい!ともかく見てみたい。映画の質が落ちたんじゃなくて自分の趣味に合わないだけだろうよ。い 続きを読む

  • これか!!

    • ★☆☆☆☆
    • マエダトシヤ
    • 2019/11/25 13:31

    こんな映画がランキング1位??
    最近のWOWOWって映画の質が落ちて無いですか?漫画と変な邦画とB級洋画再放送だけじゃ観るのが無いので専門チャンネルに移るしかな
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの