映画
メリー・ポピンズ リターンズ

メリー・ポピンズ リターンズ
現在、放送予定はありません。

ディズニー映画の名作「メリー・ポピンズ」の54年ぶりに作られた続編。魔法使いのメリー・ポピンズが成長したバンクス家の子どもたちのもとに再び舞い降りる。

実写とアニメーションを織り交ぜた斬新な映像とすばらしい音楽で観客を魅了した1964年の名作から54年、「シカゴ(2002)」の巨匠R・マーシャル監督が描く“その後の物語”。「イントゥ・ザ・ウッズ」などのE・ブラントがディズニー映画屈指の名主人公役に挑み、前作に劣らぬエレガントでチャーミングなメリー・ポピンズを体現した。C・ファースやM・ストリープ、B・ウィショーら豪華共演キャストも見どころ。前作から20年後、窮地に陥ったバンクス家に再び現われたメリー・ポピンズが希望を運ぶ。

My番組登録者数
  • 0
メリー・ポピンズ リターンズ

ディズニー映画の名作「メリー・ポピンズ」の54年ぶりに作られた続編。魔法使いのメリー・ポピンズが成長したバンクス家の子どもたちのもとに再び舞い降りる。

大恐慌時代のロンドン。大人に成長し、3人の子の父となったバンクス家の長男マイケルは、妻を亡くして以来失意の日々を過ごしていた。長びく恐慌で借金も抱え、間もなく迫る期限までに返済金を用意できなければ家までも失ってしまう。絶望的状況の中、懐かしいメリー・ポピンズが風に乗って一家の前に舞い降りる。昔と変わらぬ姿に驚くマイケルと姉ジェーンに、メリー・ポピンズは子どもたちの世話をしに来たと告げる。

作品データ

  • 原題/Mary Poppins Returns
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/132分
  • ジャンル/ミュージカル/音楽映画

出演

役名 役者名
メリー・ポピンズ エミリー・ブラント 平原綾香
ジャック リン=マニュエル・ミランダ 岸祐二
マイケル・バンクス ベン・ウィショー 谷原章介
ジェーン・バンクス エミリー・モーティマー 堀内敬子
エレン ジュリー・ウォルターズ 木村有里
ミスター・ウィルキンズ コリン・ファース 森田順平
トプシー メリル・ストリープ 島田歌穂
ドース・ジュニア ディック・ヴァン・ダイク 宝亀克寿

スタッフ

  • 監督
    ロブ・マーシャル
  • 製作
    ジョン・デルーカ
  • 製作
    ロブ・マーシャル
  • 製作
    マーク・プラット
  • 脚本
    デヴィッド・マギー
  • 撮影
    ディオン・ビーブ
  • 音楽
    マーク・シェイマン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 大人が見るべき映画

    • ★★★★★
    • sangas
    • 2020/01/10 00:02

    ジュリー・アンドリュースの旧作を観た人も観なかった人も、絶対に心を打つものがある映画だと思います。
    ミュージカルなので、ちゃんと言いたいことがメロディーラインに
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの