映画
卍(まんじ)(1983)[R15+指定版]

卍(まんじ)(1983)[R15+指定版]

4/20(月)深夜3:15

文豪・谷崎潤一郎の同名小説を横山博人監督が再映画化。1組の夫婦を倒錯的な愛憎関係へといざなうヒロインを、樋口可南子が小悪魔的な魅力満点に演じた文芸エロス映画。

かつて1964年に増村保造監督×若尾文子主演の名コンビで映画化された、文豪・谷崎の同名小説を、自主製作映画「純」で長編監督デビューを飾り、当時一躍注目を浴びた横山博人監督が再映画化(本作以後、1998年、2006年にもリメイク作品あり)。小悪魔的なヒロインの樋口と、彼女との出会いを通して同性愛に目覚める人妻役の高瀬春奈が、ともにヌードをもいとわぬ体当たりの熱演を披露するほか、今は亡き名優・原田芳雄が、2人の女性の間で困惑を隠し切れない哀れな夫役を絶妙の味で好演するのも見もの。

My番組登録者数
  • 133
卍(まんじ)(1983)[R15+指定版]

文豪・谷崎潤一郎の同名小説を横山博人監督が再映画化。1組の夫婦を倒錯的な愛憎関係へといざなうヒロインを、樋口可南子が小悪魔的な魅力満点に演じた文芸エロス映画。

人妻の園子は、ある日街の高級店でつい万引きを働いたところを、ひとりの若い女性に目撃されてしまう。やむなく園子は、相手の後をつけて彼女の住居まで押し掛け、光子というその女性に、どうか今回のことを見逃してくれと頼み込む。取っ組み合いのケンカの末、2人はすっかり仲良くなり、園子は次第に光子との同性愛にのめり込んでいく。園子の夫の現職刑事・柿内は、やがて妻の変化に気付き、光子を追い払おうとするのだが…。

作品データ

  • 制作年/1983
  • 制作国/日本
  • 内容時間/99分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
志藤光子 樋口可南子
柿内剛 原田芳雄
柿内園子 高瀬春奈
法月 鹿内孝
志藤千草 小山明子

スタッフ

  • 監督
    横山博人
  • 脚本
    馬場当
  • 撮影
    中島徹
  • 音楽
    林光

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 樋口可南子さん、ギザ可愛ゆす!!

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2020/02/20 19:58

    昨年、「日本映画専門チャンネル」で見ました。
    樋口可南子さんが可愛いです。
    若い人には「ソフトバンクのCM」白戸家のお母さん。
    桃井かおりをスリムにしたナイスバ
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの