映画
鍵 THE KEY

鍵 THE KEY

4/21(火)深夜2:30

初老の夫の倒錯的な愛欲心をかき立てる貞淑な後妻のヒロインを、川島なお美が官能的な魅力たっぷりに好演。文豪・谷崎潤一郎の人気小説の日本では4度目となる映画化作品。

初老の大学教授が、若き後妻に自分の日記をひそかに盗み読みさせ、2人の間にあえて第三者を介在させることで夫婦生活に新たな刺激と悦楽をもたらそうと、あれこれ画策。文豪・谷崎が1956年に日記体形式で発表して「芸術かわいせつか」と一躍論議を呼び、市川崑や神代辰巳監督をはじめ、国内外で既に何度も映画化されてきた衝撃の問題小説を、「秋深き」の池田敏春監督が新たに映画化。大学教授の夫を柄本明が巧みに演じる一方、後妻のヒロインには川島なお美が抜擢されて妖艶な官能美を披露し、評判を呼んだ。

My番組登録者数
  • 199
鍵 THE KEY

初老の夫の倒錯的な愛欲心をかき立てる貞淑な後妻のヒロインを、川島なお美が官能的な魅力たっぷりに好演。文豪・谷崎潤一郎の人気小説の日本では4度目となる映画化作品。

初老の大学教授・安西は、これからは夫婦生活のさまざまな事柄をここに包み隠さず書くことにした、と年頭の自分の日記に書き記す。そして彼は、日記を書斎の鍵付きの引き出しの中にしまうが、その鍵を置き忘れたふりをして、年下の若き後妻・郁子にわざと日記を盗み読みさせながら、彼女の反応をうかがうことにする。やがて郁子は、自分や第三者の視線も気にせず次第に大胆に振る舞うようになって、安西を興奮させるようになり…。

作品データ

  • 制作年/1997
  • 制作国/日本
  • 内容時間/96分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
安西郁子 川島なお美
安西宗一郎 柄本明
木村健一 大沢樹生
安西敏子 辻香緒里
相馬博士 今井健二

スタッフ

  • 監督
    池田敏春
  • 脚本
    白鳥あかね
  • 脚本
    香川まさひと
  • 脚本
    池田敏春
  • 撮影
    前田米造
  • 音楽
    本多俊之

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの