スポーツ
伝説のウィンブルドンテニス ボルグvsマッケンロー

伝説のウィンブルドンテニス ボルグvsマッケンロー
現在、放送予定はありません。

伝説の名勝負を特集。1980年と1981年のウィンブルドン男子決勝、ボルグvsマッケンローの試合を新実況&解説で放送。当時の興奮と感動がよみがえる。

テニス史上、最もメディアをにぎわせ、テニスファンを熱くさせる試合を繰り広げたライバル、ビヨン・ボルグとジョン・マッケンロー。1980年、1981年のウィンブルド 続きを読む

My番組登録者数
  • 0

現在、放送予定はありません。

  • 伝説のウィンブルドンテニス ボルグvsマッケンロー 1980男子シングルス決勝

    1980年ウィンブルドン決勝。「ボルグvsマッケンロー」の約4時間にわたる名勝負をお届けする。“22分間の死闘”と呼ばれる伝説の連続タイブレークは見逃せない!

    1980年、ビヨン・ボルグがウィンブルドン5連覇を懸け、ジョン・マッケンローと死闘を演じた名勝負をお届けする。2018年に公開された映画「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」でも描かれ、テニス史に刻まれた伝説の試合だ。
    グランドスラムの決勝という大舞台の中、ボルグ優勢とみられた2人の試合は大方の予想を裏切る展開でスタートする。そして緊迫した中で行なわれた第4セット、試合は“22分間の死闘”と呼ばれる連続タイブレークに突入し、手に汗握る衝撃の展開に。ボルグが5連覇なるか、マッケンローがウィンブルドン初制覇なるか、約4時間にも及んだ世界中が見守る闘いには、衝撃の結末が待ち受ける。

    収録日・収録場所

    • 1980年7月5日/イギリス・ロンドン オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケ・クラブ
  • 1981男子シングルス決勝

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの