映画
ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖

4/9(木)午前9:30

4/18(土)深夜2:40

人気女優・黒木華が主演した、ミステリー仕立てのラブストーリー。亡くなった祖母が残した夏目漱石の本。孫がその本を古書堂に持ち込んだことから、ある秘密が明かされる。

2013年に剛力彩芽主演でTVドラマ化もされた三上延の小説を「幼な子われらに生まれ」の三島有紀子監督が映画化。本の知識は豊富だが、人見知りの古書堂店主・栞子役の黒木が静かなたたずまいながらも本に対する情熱を持つ女性を持ち前の演技力で表現し、さすがの存在感を放つ。彼女の相棒となる大輔役の野村周平は、黒木を脇で支えつつも自らの出生に関する謎に迫る青年を好演。文豪・夏目漱石と太宰治の作品を巧みに引用し、現在のパートと過去のパートを、色彩を変えることで描き分けた三島監督の手腕が光る。

My番組登録者数
  • 394
ビブリア古書堂の事件手帖

人気女優・黒木華が主演した、ミステリー仕立てのラブストーリー。亡くなった祖母が残した夏目漱石の本。孫がその本を古書堂に持ち込んだことから、ある秘密が明かされる。

鎌倉の片隅にある古書店“ビブリア古書堂”の店主・栞子は極度の人見知りだが、優れた洞察力と推理力を持つ女性。ある日、活字が苦手な青年・大輔が、亡き祖母が残した夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を鑑定してほしいとやって来る。本を見た栞子はサインの謎を解き明かすだけでなく、大輔の祖母が秘密の恋をしていたことまでも見抜いてしまう。感服した大輔は、これを機にビブリア古書堂で働き始めるのだが……。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/121分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
篠川栞子 黒木華
五浦大輔 野村周平
稲垣 成田凌
五浦絹子(50年前) 夏帆
田中嘉雄 東出昌大
大輔の母 神野三鈴
五浦絹子(老年) 渡辺美佐子

スタッフ

  • 監督
    三島有紀子
  • 脚本
    渡部亮平
  • 脚本
    松井香奈
  • 撮影
    阿部一孝
  • 音楽
    安川午朗

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 楽しめました!

    • ★★★★☆
    • dai*******
    • 2020/03/11 09:44

    古書がキーとなって現代と過去が少しずつ繋がってゆく。特に過去の幾つもの美しいシーンが印象的だった。原作は読んでいないが非常に楽しめた。
    個人的に黒木華さんのファ
    続きを読む

  • 「徹底的な対応」すると明記していたWOWOWだが?

    • ★☆☆☆☆
    • さすらいダイバー
    • 2019/12/26 23:13

    剛力彩芽主演のテレビドラマのほうが面白かった。
    原作は良いのだと思う。
    ただ、やはり、三島有紀子監督がポンコツ。
    同じ高さ、同じ画幅の映像ばかりで単調。
    「寄り
    続きを読む

  • ネタバレクライマックスが?

    • ★★☆☆☆
    • ミーケン
    • 2019/11/01 16:17

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの