映画
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム
現在、放送予定はありません。

2作同時公開された「劇場版ポケットモンスター」第14作の“黒”バージョン。サトシたちは、“黒き英雄”ゼクロムの力を借り、大地の民の町を襲った異変に立ち向かう。

原作ゲームの新作「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」発売を受けて、TVアニメと劇場版も新シリーズ「ベストウイッシュ」がスタート。通算第14作、新シリーズでは初の劇場版は、ゲームソフトと同様に、黒と白2つのバージョンが同時公開された。黒バージョンのこちらでは、“黒き英雄”と呼ばれる伝説のポケモン、ゼクロムがサトシに力を貸すことに。幻のポケモンであるビクティニを軸に、過去と現在を結ぶ壮大なストーリーが展開する。空に浮かぶ巨大な城“大地の剣”のビジュアルも圧巻だ。

My番組登録者数
  • 0
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム

2作同時公開された「劇場版ポケットモンスター」第14作の“黒”バージョン。サトシたちは、“黒き英雄”ゼクロムの力を借り、大地の民の町を襲った異変に立ち向かう。

イッシュ地方を旅するサトシとピカチュウ、そして旅の仲間アイリスとデントたち。一行は、“大地の剣”と呼ばれる城を中心に、かつて大地の民の王国として栄えたアイントオークの町にやって来た。そこでサトシたちは、人やポケモンにパワーを与える不思議な力を持った幻のポケモン、ビクティニと出会う。一方、大地の民の末裔ドレッドは、ビクティニのパワーを使って王国を復活させようとするが、その影響で町に異変が起こり……。

作品データ

  • 制作年/2011
  • 制作国/日本
  • 内容時間/96分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
サトシ 松本梨香
ピカチュウ 大谷育江
デント 宮野真守
アイリス 悠木碧
ムサシ 林原めぐみ
コジロウ 三木眞一郎
ニャース 犬山イヌコ
モーモント 山寺宏一
ゼクロム 高橋英樹
レシラム 谷原章介
カリータ 石原さとみ
ドレッド つるの剛士
ビクティニ 水樹奈々
セード/オード 中川翔子
ジャンタ 大地真央

スタッフ

  • 監督
    湯山邦彦
  • 原案
    田尻智
  • 原案
    増田順一
  • 原案
    杉森建
  • キャラクターデザイン
    毛利和昭
  • キャラクターデザイン
    一石小百合
  • キャラクターデザイン
    佐藤和巳
  • キャラクターデザイン
    松原徳弘
  • キャラクターデザイン
    山田俊也
  • 総作画監督
    佐藤和巳
  • 総作画監督
    一石小百合
  • 音楽
    多田彰文
  • 音楽
    澤口和彦
  • アニメーション制作
    Production I.G
  • アニメーション制作
    XEBEC
  • アニメーション制作
    OLM

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの