ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

現在、放送予定はありません。

ソ・ガンジュンが大切な人を守るためにすべてをささげるAIロボットと愛を失った財閥の御曹司のひとり二役に挑戦。究極の愛を描くファンタジーロマンスドラマ。

人間の世界に飛び込んだAIロボットが真の愛を知り、人間らしく成長していく姿を描いたファンタジー・ラブロマンス・ドラマを放送。本作はソ・ガンジュンが心優しいAIロ 続きを読む

My番組登録者数
  • 0
18

現在、放送予定はありません。

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #1 AIナム・シンの誕生

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #2 死んだはずの男

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #3 炎の中のヒーロー

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #4 形見のネックレス

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #5 秘密の共犯者

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #6 証明のキス

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #7 嘘にまみれた中で

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #8 子分の解放

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #9 君は君のままで

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #10 初めての友達

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #11 最大のピンチ

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」 #12 ロボットへの嫉妬

    ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    意識を取り戻していたが、イェナと手を組み、目を閉じたまま周りの様子をうかがっていたシン。その後、意識を取り戻したと明らかになったシンと再会したローラだが…。

    意識を取り戻していたが、イェナと手を組み、目を閉じたまま周りの様子をうかがっていたシン。その後、意識を取り戻したと明らかになったシンと再会したローラだが、シンの態度は冷たく、触れることすら許されなかった。そんな中、自分はナム・シンIIIのことが好きだと気付いたソボン。シンの復活により破壊される日も近いことを感じたソボンは、命懸けでナム・シンIIIを守るとローラに宣言する。

    出演

    • ソ・ガンジュン
    • コン・スンヨン
    • イ・ジュニョク
    • パク・ファニ
    • パク・ヨンギュ
    • ユ・オソン
    • キム・ソンリョン

    スタッフ

    • 演出
      チャ・ヨンフン
    • 演出
      ユン・ジョンホ
    • 脚本
      チョ・ジョンジュ

    関連特集

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #13 本当に望むもの

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #14 会長の目的

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #15 操り人形

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #16 涙の温度

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #17 君だけのロボット

  • ソ・ガンジュン主演「キミはロボット」

    #18 2人の息子

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの