映画
復讐のドレスコード

復讐のドレスコード
現在、放送予定はありません。

「タイタニック(1997)」のK・ウィンスレットらが豪華共演した異色サスペンス。25年ぶりに生まれ故郷に帰ったヒロインには、ある少年を殺したという疑いがあった。

「愛を読むひと」で第81回アカデミー賞の主演女優賞に輝いた人気女優ウィンスレットをはじめ、「ハンガー・ゲーム」シリーズのL・ヘムズワース、「マトリックス」シリーズのH・ウィーヴィングなど、英国やオーストラリアの出身である豪華キャストがそろった充実作。過去の殺人事件の謎に迫るミステリーと、ブラックユーモアコメディという2つの異なるテイストが同居するオフビート編。やはりオーストラリアの出身で、「キルトに綴る愛」などでも知られるJ・ムーアハウスが監督。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
復讐のドレスコード

「タイタニック(1997)」のK・ウィンスレットらが豪華共演した異色サスペンス。25年ぶりに生まれ故郷に帰ったヒロインには、ある少年を殺したという疑いがあった。

オーストラリアの田舎町ダンガター。25年前の少女時代、同世代の少年スチュワートを殺したと疑われながら町を去ったティリーが、久しぶりに町に帰って来る。認知症にかかった母親モリーの面倒をみるためだが、ティリーの帰郷をよく思わない者も大勢いた。やがてティリーが服作りが上手なデザイナーだと知った町の女性たちは次々と彼女にドレスを作るよう頼むようになるが、ティリーは自分と同世代の男性テディと親しくなり……。

作品データ

  • 原題/The Dressmaker
  • 制作年/2015
  • 制作国/オーストラリア
  • 内容時間(字幕版)/119分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ティリー(マートル)・ダネージ ケイト・ウィンスレット
テディ リアム・ヘムズワース
モリー・ダネージ ジュディ・デイヴィス
ファレット巡査部長 ヒューゴ・ウィーヴィング
エルスベス キャロライン・グッドオール

スタッフ

  • 監督
    ジョスリン・ムーアハウス
  • 製作
    スー・マズリン
  • 脚本
    P・J・ホーガン
  • 脚本
    ジョスリン・ムーアハウス
  • 撮影
    ドナルド・マカルパイン
  • 音楽
    デヴィッド・ハーシュフェルダー

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ケイト・ウィンスレットが美しい

    • ★★★☆☆
    • lunalovegood
    • 2019/07/07 17:09

    まるで毒々しい色の悪夢みたいなお話でした。ケイト・ウィンスレットと女性たちの衣装が美しい。テンポが良いので、見飽きませんでした。母娘の情にホロっとしたり、素敵な 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの