映画
No.22 怒りのチェイサー

No.22 怒りのチェイサー
現在、放送予定はありません。

生活に困窮したレッカー車のドライバーが怒りを爆発させる、異色のサスペンスアクション。自動車事故の現場に急行するレッカー車の運転手たち、“チェイサー”の世界とは?

警察などの無線を傍受し、自動車事故の現場にいち早く駆け付け、仕事を手に入れるレッカー車の運転手を、本作では“チェイサー”と呼ぶ。真面目で善良だが貧しい運転手である本作の主人公は、借金に追われて“チェイサー”になるが、ライバルの“チェイサー”たちと敵対し……。スクープカメラマンを主人公にした「ナイトクローラー」に影響を受けたムードがあるが、前半、追い詰められていく主人公を丁寧に描いており、彼がついに怒りを爆発させる後半がしっかりと盛り上がる佳作だ。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
No.22 怒りのチェイサー

生活に困窮したレッカー車のドライバーが怒りを爆発させる、異色のサスペンスアクション。自動車事故の現場に急行するレッカー車の運転手たち、“チェイサー”の世界とは?

カナダのトロント。レッカー車の運転手ベンは共働きでウエートレスをしている妻エイブリーや幼い息子と暮らすが、駐車違反の車を運ぶ安い仕事ばかりをしているために貧しく、高利貸もしている警官レイから大金を借りてしまう。だがレイに厳しく取り立てられても借金を返せず、警察などの無線を傍受して自分から自動車けん引の仕事を取りに行く同業者たち、“チェイサー”に加わろうとするが、他の“チェイサー”の妨害を受け……。

作品データ

  • 原題/22 Chaser
  • 制作年/2018
  • 制作国/カナダ
  • 内容時間(字幕版)/87分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ベン ブライアン・J・スミス
エイブリー カニエフティーオ・ホーン
ウェイン ラオール・トゥルヒロ
ショーン アーロン・アシュモア
レイ エイダン・ディヴァイン

スタッフ

  • 監督
    ラファル・ソコロウスキー
  • 製作
    ダニエル・ベイカーマン
  • 製作
    ドン・カーモディほか
  • 脚本
    ジェレミー・ボクセン
  • 撮影
    キャボット・マクネンリー
  • 音楽
    イゴール・ヴラバク
  • 音楽
    ケン・ワース

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 気の弱いダメ男の話

    • ★☆☆☆☆
    • ハムハム探検隊
    • 2019/07/01 06:54

    タクシー、トラック、何でもそうだが、クルマの運転手なんてなろうというのは、何も考えて無い その場しのぎでなければできない仕事だ。そんな何も考えずに生活をしている 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの