映画
チャーチル ノルマンディーの決断

チャーチル ノルマンディーの決断

6/19(水)午後3:00

7/8(月)深夜3:25

第2次世界大戦の勝敗の行方を決定づけたノルマンディー上陸作戦。その作戦遂行の舞台裏における英国首相W・チャーチルの知られざる苦悩と真実を描いた感動の歴史ドラマ。

1944年6月6日、連合軍はフランスのノルマンディーで大規模な上陸作戦を敢行。これが大きな転機となって、翌年、連合軍はついにナチスドイツを打ち負かすことに。しかし、時の英国首相チャーチルは、実は意外なことに、この史上最大の作戦に最後まで反対していた。「レイルウェイ 運命の旅路」のJ・テプリツキー監督が、そんな彼の知られざる苦悩に焦点を当て、やがて彼が考えを改め、歴史的決断を下すに至るまでをドラマティックに綴る。舞台でも活躍するベテランの名優、B・コックスの重厚な演技も見もの。

My番組登録者数
  • 305
チャーチル ノルマンディーの決断

第2次世界大戦の勝敗の行方を決定づけたノルマンディー上陸作戦。その作戦遂行の舞台裏における英国首相W・チャーチルの知られざる苦悩と真実を描いた感動の歴史ドラマ。

第2次世界大戦中の1944年6月。アメリカのアイゼンハワー将軍らが中心となって推進するノルマンディー上陸作戦に向けて、連合軍が着々と準備を進める中、英国首相のチャーチルは、ただひとり、この作戦に頑強に反対。実は彼には、第1次世界大戦中、自らの計画したガリポリ作戦で50万人もの死傷者を出した苦い過去の失敗があった。しかし愛妻や秘書らによって、彼は首相としての使命感をあらためて痛感するようになり…。

作品データ

  • 原題/Churchill
  • 制作年/2017
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/105分
  • ジャンル/ドラマ・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
ウィンストン・チャーチル ブライアン・コックス
クレメンティーン・チャーチル ミランダ・リチャードソン
ドワイト・アイゼンハワー ジョン・スラッテリー
ミス・ギャレット エラ・パーネル
ジョージ6世 ジェームズ・ピュアフォイ

スタッフ

  • 監督
    ジョナサン・テプリツキー
  • 製作
    ニック・タウシグ
  • 製作
    ポール・ヴァン・カーター
  • 製作
    クローディア・ブリュームフーバーほか
  • 脚本
    アレックス・フォン・チュンゼルマン
  • 撮影
    デヴィッド・ヒッグス
  • 音楽
    ローン・バルフェ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの