映画
運命は踊る

運命は踊る
現在、放送予定はありません。

第74回ヴェネチア国際映画祭で、審査員大賞など計3部門を受賞。息子が戦死したという悲報に接した両親をさらに見舞う皮肉な運命を、痛切なタッチで描いた秀作ドラマ。

劇映画デビュー作の「レバノン」で第66回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝き、国際的な注目を浴びたイスラエル人監督のS・マオズが、8年ぶりに放った劇映画第2作。ある日突然、息子が戦死したと知らされ、悲しみに打ちひしがれる両親。ところが、それは誤報であることが判明。その後、彼らになおも降り掛かる不条理な運命を、同監督が痛切なタッチで描いて再び高い評価を獲得。第74回ヴェネチア国際映画祭で審査員大賞など計3部門に輝いたほか、イスラエル国内の映画賞でも主要部門を制覇し、絶賛を博した。

My番組登録者数
  • 0
運命は踊る

第74回ヴェネチア国際映画祭で、審査員大賞など計3部門を受賞。息子が戦死したという悲報に接した両親をさらに見舞う皮肉な運命を、痛切なタッチで描いた秀作ドラマ。

中東イスラエルの大都市テルアビブで暮らす、ミハエルとダフナ夫妻。ある日彼らは従軍中の息子のヨナタンが戦死したと知らされ、悲しみに打ちひしがれることに。ところが実はそれは誤報で、そのころヨナタンは、仲間の兵士たちとともに案外暇な戦地で退屈を持て余していた。息子が生きていると知ったミハエルは、ほっと安堵すると同時に激しい怒りに駆られ、ただちに息子を家に呼び戻すよう、軍の役人たちに要求するのだったが…。

作品データ

  • 原題/Foxtrot
  • 制作年/2017
  • 制作国/イスラエル/ドイツ/フランス/スイス
  • 内容時間(字幕版)/113分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

受賞歴

  • 第74回(2017)ヴェネチア国際映画祭審査員大賞

出演

役名 役者名
ミハエル リオル・アシュケナージ
ダフナ サラ・アドラー
ヨナタン ヨナタン・シレイ
アルマ シラ・ハース
マリア エデン・ガムリエル

スタッフ

  • 監督
    サミュエル・マオズ
  • 製作
    ミヒャエル・ヴェバー
  • 製作
    ヴィオラ・フーゲン
  • 製作
    エイタン・マンスーリほか
  • 脚本
    サミュエル・マオズ
  • 撮影
    ジオラ・ビヤック
  • 音楽
    オフィール・リーボヴィッチ
  • 音楽
    アミット・ボズナンスキ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの