映画
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
現在、放送予定はありません。

完全新作の劇場版として描かれる「宇宙戦艦ヤマト2199」サイドストーリー。イスカンダル星から地球への帰途に就いたヤマトを、戦闘民族ガトランティスが襲撃する。

1970年代アニメブームの火付け役となった名作をリメイクした全26話のTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」。本作はその劇場版総集編「~追憶の航海」に続く、完全新作の劇場版となる。時系列的にはヤマトが地球圏に帰り着く前、TV版第24話と第25話の間に位置し、ガトランティス遠征軍との遭遇戦が描かれる。「~2199」の知られざる戦いを描いたサイドストーリーでありながら、ガトランティスとの本格的な戦いが展開する続編「~2202 愛の戦士たち」へと橋渡しする前哨戦的な作品となっている。

My番組登録者数
  • 0
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

完全新作の劇場版として描かれる「宇宙戦艦ヤマト2199」サイドストーリー。イスカンダル星から地球への帰途に就いたヤマトを、戦闘民族ガトランティスが襲撃する。

西暦2199年。苦難の果て、ついにイスカンダルで“コスモリバースシステム”を受領したヤマトは、滅亡の危機が迫る地球への帰途を急いでいた。だが大マゼラン銀河を後にしようとした矢先、謎の艦隊に行く手を阻まれる。彼らは宇宙にその名をとどろかす戦闘民族“ガトランティス”の遠征軍だった。遠征軍が艦の明け渡しを要求する一方、一刻も早く地球に帰還せねばならないヤマト側は、なんとか戦闘を回避しようとするが……。

作品データ

  • 制作年/2014
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
沖田十三 菅生隆之
古代進 小野大輔
森雪 桑島法子
島大介 鈴村健一
真田志郎 大塚芳忠
新見薫 久川綾
桐生美影 中村繪里子
バーガー 諏訪部順一
ネレディア 園崎未恵
ダガーム 大友龍三郎
レーレライ 岩男潤子

スタッフ

  • 原作
    西崎義展
  • 総監督
    出渕裕
  • 脚本
    出渕裕
  • キャラクターデザイン・総作画監督
    結城信輝
  • チーフメカニカルディレクター
    西井正典
  • 音楽
    宮川彬良
  • 音楽
    宮川泰
  • アニメーション制作
    XEBEC

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • 若い世代のSFファンにぜひ見てほしい。

    • ★★★★★
    • Frank1933
    • 2019/05/25 20:36

    天体観測技術の向上や天文学、天体物理学の発展にともなって宇宙の神秘性がなんとなく薄れつつあるこのごろ、単艦で深宇宙に冒険に出かける映画がとんと少なくなってたいへ 続きを読む

  • 劇場用新作…?

    • ★★★☆☆
    • jun市
    • 2019/05/19 16:28

    テレビシリーズ、再編集の劇場版、その次に完全新作の劇場版となると、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のリメイクかと思えば、時系列で言うと前作のラスト間際の1 続きを読む

  • 5.1ch・・・

    • ★★☆☆☆
    • pom*******
    • 2019/05/01 22:18

    どうしてサラウンドで放送してくないんですか?
    もったいない、残念です。

  • BGM、効果音が70年代の初期そのままで感動が甦る!

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2019/04/04 11:07

    1978年公開の「さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~」のリメイク版。
    BGMや波動砲はもちろん、ミサイル、爆発、効果音などが70年代の初期そのままで、改めて「
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの