{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"114313"}
{"prg_cd":"113802"}
{"prg_cd":"112793"}
{"prg_cd":"114589"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"111291"}
{"prg_cd":"114211"}
{"prg_cd":"113986"}
{"prg_cd":"113871"}
{"prg_cd":"112436"}
{"prg_cd":"113153"}
{"prg_cd":"114308"}
{"prg_cd":"114568"}
{"prg_cd":"114622"}
{"prg_cd":"060466"}
{"prg_cd":"105492"}
{"prg_cd":"103082"}
{"prg_cd":"017443"}
{"prg_cd":"002106"}
{"prg_cd":"022521"}
{"prg_cd":"110227"}
{"prg_cd":"112281"}
{"prg_cd":"112730"}

音楽
鬼束ちひろ コンサートツアー2018 BEEKEEPER

鬼束ちひろ コンサートツアー2018 BEEKEEPER

2/3(日)よる9:00

15年ぶりの全国ツアーを経て1年10カ月ぶりのシングル「ヒナギク」をリリースした鬼束ちひろ。バラードベストで展開された2018年のホールツアーから東京公演を放送

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 384
鬼束ちひろ コンサートツアー2018 BEEKEEPER

15年ぶりの全国ツアーを経て1年10カ月ぶりのシングル「ヒナギク」をリリースした鬼束ちひろ。バラードベストで展開された2018年のホールツアーから東京公演を放送

2000年にリリースしたシングル「月光」でブレイク後、圧倒的な描写力と情念にあふれた表現力で次々とヒット曲を世に送り出し、時代の歌姫のひとりとして君臨した鬼束ちひろ。2018年6月、8月にピアノ、バイオリン、チェロというアコースティックセットを率いてのツアー「UNDER BABIES」を実施。ツアー最終公演を控えた8月22日にはシングル「ヒナギク」をリリースした。カップリング曲の「Twilight Dreams」は約15年ぶりに配信ドラマ主題歌のタイアップに決まるなど、あらためてそのエモーショナルなボーカルの魅力を知らしめた彼女だが、その興奮が残る中、12月にはバンドセットによる東京、大阪でのホールツアー「BEEKEEPER」を開催。先のツアーとは異なる鬼束ちひろの世界を見せてくれた。このツアーから、12月11日の東京公演の模様をお届けする。「月光」「infection」「流星群」「私とワルツを」など時代を彩った名曲ぞろいのセットリストとなった感動のステージ。

収録日・収録場所

  • 2018年12月11日/東京 TOKYO DOME CITY HALL

出演

  • 鬼束ちひろ

関連特集

日曜スーパーライブ

日曜夜は熱気溢れる極上の音楽ライブを

関連特集

日曜スーパーライブ

日曜夜は熱気溢れる極上の音楽ライブを

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの