映画
映画クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国

映画クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国

5/8(土)午前9:45

6/14(月)午前8:45

環境保護のため人間を動物に変える“人類動物化計画”。過激なエコ組織の陰謀に、しんのすけたちが立ち向かう。エコをテーマにした「映画クレヨンしんちゃん」第17作。

世代を超えたファンを集める「映画クレヨンしんちゃん」第17作は、エコロジーと野性の本能がテーマ。人間を敵視する行き過ぎたエコロジー活動という社会風刺的なストーリーが、おバカなギャグとパロディ、そして野原一家の家族の絆とともに描かれる。今回の見どころは、人間を動物に変える薬によって、ヒョウになっていくみさえと、ニワトリに変わっていくひろしの運命。次第に人間としての記憶も薄れ、身も心も動物になっていく2人は果たして元の姿に戻れるのか? しんのすけの奮闘に注目だ。

My番組登録者数
  • 310
映画クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国

環境保護のため人間を動物に変える“人類動物化計画”。過激なエコ組織の陰謀に、しんのすけたちが立ち向かう。エコをテーマにした「映画クレヨンしんちゃん」第17作。

新町長の就任以来、エコロジー活動が盛んになった春日部市ふたば町。幼稚園で地域のゴミ拾いを手伝ったしんのすけは、河原で謎のドリンクを拾う。だが、ひろしとみさえがうっかりそれを飲んでしまい、ひろしはニワトリに、みさえはヒョウに変化し始める。やがて、新町長が実は過激な環境保護団体SKEB(スケッベ)の指導者であり、しんのすけが拾った薬は、環境破壊させないため人間を動物に変えてしまう試験薬だと分かり……。

作品データ

  • 制作年/2009
  • 制作国/日本
  • 内容時間/98分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
野原しんのすけ 矢島晶子
野原みさえ ならはしみき
野原ひろし 藤原啓治
野原ひまわり こおろぎさとみ
風間くん/シロ 真柴摩利
ネネちゃん 林玉緒
マサオくん 一龍斎貞友
ボーちゃん 佐藤智恵
ビクトリア 後藤邑子
四膳守 山寺宏一

スタッフ

  • 監督
    しぎのあきら
  • 脚本
    静谷伊佐夫
  • キャラクターデザイン
    原勝徳
  • キャラクターデザイン
    末吉裕一郎
  • 作画監督
    原勝徳
  • 作画監督
    針金屋英郎
  • 音楽
    若草恵
  • 音楽
    荒川敏行
  • 音楽
    丸尾稔

関連特集

最新作公開記念!「映画クレヨンしんちゃん」一挙放送だゾ

新作公開を記念して映画版を一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

最新作公開記念!「映画クレヨンしんちゃん」一挙放送だゾ

新作公開を記念して映画版を一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの