映画
映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者

映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者
現在、放送予定はありません。

しんのすけが選ばれし勇者に? 伝説の神器・金矛(キンポコ)を手にしたしんのすけが、闇に立ち向かう。一大ファンタジーが展開する「映画クレヨンしんちゃん」第16作。

うっかり暗黒の世界につながる扉を開けてしまったしんのすけが、闇を払う3つの神器の1つ、“金矛(キンポコ)”に選ばれし勇者となって立ち上がる。国民的TVアニメの映画版第16作は、ギャグ満載のアクションファンタジー。暗黒の世界や伝説の勇者といった壮大なファンタジーの世界観と、昇進できずに男泣きするひろしの悲哀など現実的な世界観がミックスされ、TV版とはまたひと味違う「映画クレヨンしんちゃん」ならではの魅力を形作っている。魔法ならぬアホーを駆使した迫力の戦闘場面も見どころだ。

My番組登録者数
  • 0
映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者

しんのすけが選ばれし勇者に? 伝説の神器・金矛(キンポコ)を手にしたしんのすけが、闇に立ち向かう。一大ファンタジーが展開する「映画クレヨンしんちゃん」第16作。

シロにそっくりな黒い犬を拾い、クロと名付けて飼い始めたしんのすけ。その夜、謎めいたセクシー美女プリリンに出会ったしんのすけは、彼女とともに外出し、不思議な扉を開けてしまう。だが、プリリンは暗黒の世界ドン・クラーイの帝王ダークの手下であり、しんのすけが開けた扉はドン・クラーイと地球をつなぐ闇の扉だった。そんなとき、マタという少女が現われ、しんのすけこそが闇を払う神器・金矛に選ばれし勇者だと告げる。

作品データ

  • 制作年/2008
  • 制作国/日本
  • 内容時間/94分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
野原しんのすけ 矢島晶子
野原みさえ ならはしみき
野原ひろし 藤原啓治
野原ひまわり こおろぎさとみ
風間くん/シロ 真柴摩利
ネネちゃん 林玉緒
マサオくん 一龍斎貞友
ボーちゃん 佐藤智恵
マタ・タミ 堀江由衣
プリリン 本田貴子
ダーク 銀河万丈

スタッフ

  • 監督
    本郷みつる
  • 脚本
    本郷みつる
  • キャラクターデザイン
    林静香
  • キャラクターデザイン
    原勝徳
  • キャラクターデザイン
    高倉佳彦
  • キャラクターデザイン
    末吉裕一郎
  • 作画監督
    原勝徳
  • 作画監督
    針金屋英郎
  • 音楽
    若草恵
  • 音楽
    荒川敏行
  • 音楽
    丸尾稔

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの