映画
映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!

映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!
現在、放送予定はありません。

両親や先生、友達が次々とサンバを踊る“そっくり人間”に変わっていく! 家族と友達を守るため、しんのすけが立ち上がった。「映画クレヨンしんちゃん」第14作。

カスカベ都市伝説“そっくり人間”現わる! 町の人々がいつのまにかニセモノにすり替わっていくという、いつにないホラーテイストで始まる「映画クレヨンしんちゃん」第14作。このくだりはジャック・フィニィのSF小説「盗まれた街」へのオマージュとなっており、事件を追う女性特捜官フィーニーの名前もこれに由来する。序盤の不気味なタッチが、やがて“世界サンバ化計画”というおバカな陰謀へとつながっていくギャップがなんともおかしく、随所で繰り広げられるサンバ場面も相まってにぎやかな作品となった。

My番組登録者数
  • 0
映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!

両親や先生、友達が次々とサンバを踊る“そっくり人間”に変わっていく! 家族と友達を守るため、しんのすけが立ち上がった。「映画クレヨンしんちゃん」第14作。

町の人々が、少しずつ本物そっくりのニセモノに入れ替わっているという“そっくり人間”の都市伝説が広まる春日部。しんのすけは、家族で買い物に訪れた大型スーパーで迷子になり、ニセモノのみさえとひまわりに捕まりそうになってしまう。危ういところを助けてくれたのは、国際秘密組織SRIの女性特捜官フィーニーだった。周囲の人々が次々とニセモノに変わる中、野原一家はフィーニーとともに町を脱出しようとするが……。

作品データ

  • 制作年/2006
  • 制作国/日本
  • 内容時間/92分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
野原しんのすけ 矢島晶子
野原みさえ ならはしみき
野原ひろし 藤原啓治
野原ひまわり こおろぎさとみ
風間くん/シロ 真柴摩利
ネネちゃん 林玉緒
マサオくん 一龍斎貞友
ボーちゃん 佐藤智恵
ジャクリーン・フィーニー 渡辺明乃
アミーゴ・スズキ 池田秀一

スタッフ

  • 監督
    ムトウユージ
  • 脚本
    もとひら了
  • キャラクターデザイン
    原勝徳
  • 作画監督
    原勝徳
  • 作画監督
    大森孝敏
  • 作画監督
    針金屋英郎
  • 作画監督
    間々田益男
  • 音楽
    若草恵
  • 音楽
    荒川敏行
  • 音楽
    丸尾稔

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 「ボディスナッチャー」クレヨンしんちゃん版

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2019/04/21 13:52

    遊星からの系の恐怖映画。この映画も父ヒロシの家族愛が溢れる映画。今回のシロもかわゆいが内容はハリウッド映画。気持ちがわるい映画なので、あまり子供向けではない。個 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの