映画
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

8/28(水)午後3:00

9/7(土)午後3:00

※中止の場合あり

T・クルーズが主演とプロデュースを務める世界的人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」の第6作。激しいアクションを自ら演じたクルーズが負傷したのも大きな話題。

人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」だが、近年でシリーズ最大の見どころになっているのは、スーパースターのクルーズが激しいアクション場面を、なるべくスタントマンを使わず、自身で演じていること。本作に至ってクルーズは、ヘリコプターを自身で操縦し、ビルからビルに飛び移る場面で右足を骨折するなど、サービス精神をマックス以上に振り切って発揮。そんなクルーズはシリーズ第5作と本作でも組んだC・マッカーリーを監督にして第7・8作も作る予定だとか。メガヒットシリーズの進化を見届けたい。

My番組登録者数
  • 630
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

T・クルーズが主演とプロデュースを務める世界的人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」の第6作。激しいアクションを自ら演じたクルーズが負傷したのも大きな話題。

CIAに協力してきた組織“IMF”のイーサンと彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウム核弾頭の回収に成功するが、チームのあるメンバーが敵に捕まり、核弾頭3つを敵に引き渡す事態に。核弾頭を入手したのは“神の使徒”と名乗る謎の集団で、世界の3カ所でテロを起こそうと計画していた。イーサンたちはその阻止を目指すが、味方であるはずのCIAは、イーサンたちを監視するために工作員ウォーカーを送り込んできて……。

作品データ

  • 原題/Mission:Impossible-Fallout
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/148分
  • 内容時間(吹替版)/148分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
イーサン・ハント トム・クルーズ
オーガスト・ウォーカー ヘンリー・カヴィル
ルーサー・スティッケル ヴィング・レイムズ
ベンジー・ダン サイモン・ペッグ
イルサ・ファウスト レベッカ・ファーガソン
ソロモン・レーン ショーン・ハリス
エリカ・スローン アンジェラ・バセット
アラン・ハンリー アレック・ボールドウィン

スタッフ

  • 監督
    クリストファー・マッカーリー
  • 製作
    トム・クルーズ
  • 製作
    J・J・エイブラムス
  • 製作
    クリストファー・マッカーリーほか
  • 脚本
    クリストファー・マッカーリー
  • 撮影
    ロブ・ハーディ
  • 音楽
    ローン・バルフェ

関連特集

夏休みメガヒットスペシャル[吹替編]

メガヒット洋画をたっぷりと吹替で楽しもう

夏休みメガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の最新ヒット作・人気シリーズを大特集

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • さすがトム・クルーズ製映画!

    • ★★★★★
    • さすらいダイバー
    • 2019/07/07 17:23

    このシリーズの魅力は同じスパイアクションの映画でも007は一人で孤独に事件を解決するのに対し、このMIシリーズはチームワークで解決する。特に一挙放送を見ていくと 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

夏休みメガヒットスペシャル[吹替編]

メガヒット洋画をたっぷりと吹替で楽しもう

夏休みメガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の最新ヒット作・人気シリーズを大特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの