ステージ
野村万作・萬斎・裕基×杉本博司『ディヴァイン・ダンス 三番叟』 ~ジャポニスム2018 in パリ

野村万作・萬斎・裕基×杉本博司『ディヴァイン・ダンス 三番叟』
現在、放送予定はありません。

“狂言師・究極の舞”「三番叟(さんばそう)」をパリで披露。ドキュメンタリーで紹介しきれなかった公演全容をお届け。万作・萬斎共演「月見座頭」も。

My番組登録者数
  • 0
野村万作・萬斎・裕基×杉本博司『ディヴァイン・ダンス 三番叟』

“狂言師・究極の舞”「三番叟(さんばそう)」をパリで披露。ドキュメンタリーで紹介しきれなかった公演全容をお届け。万作・萬斎共演「月見座頭」も。

パリを中心に開催されたフランスの大規模な文化芸術イベント「ジャポニスム2018:響きあう魂」で2018年9月に披露された演目「三番叟」。狂言の第一線で活躍する野村万作、萬斎、裕基の野村家三代によって三者三様に行なわれ、多くのパリの観客を魅了した伝統ある舞台を放送する。さらに、万作と萬斎が親子共演し、人間の持つ善悪の二面性を表した名作「月見座頭」も併せてお届けする。両作品は、日本を代表する現代美術作家・杉本博司が構成・美術を手掛け、伝統芸能と現代美術が融合することによって“拡張した古典”を具現化した舞台空間となっている。
【三番叟(さんばそう)】
五穀豊穣を願う神事として行なわれていたといわれている。歌舞伎や人形浄瑠璃にも取り入れられており、歌舞伎舞踊や、人形浄瑠璃開幕前の祝言の舞として披露されている。また、民俗芸能としても日本各地に伝承された神事として知られている。
【月見座頭】
狂言の中でも屈指の名作。人の心に広がる闇が描かれており、ドラマ性のある物語の結末は、深い余韻を感じさせる演目となっている。中秋の名月の夜、盲目の男・座頭(野村万作)は月見をしに来た上京の男(野村萬斎)と出会う。お互い意気投合して歌を詠み機嫌良く別れるが、上京の男は引き返し、別人のふりをして座頭の前に現われる。

演目

  • 三番叟、月見座頭

収録日・収録場所

  • 2018年9月19日~21日/フランス・パリ パリ市立劇場 エスパス・カルダン

【『三番叟』(9月21日)】

出演

  • 三番叟
    野村裕基
  • 千歳
    深田博治
  • 後見
    野村萬斎
  • 後見
    月崎晴夫
  • 地謡
    高野和憲
  • 地謡
    中村修一
  • 地謡
    内藤連
  • 地謡
    飯田豪
  • 竹市学
  • 小鼓
    飯冨章宏
  • 小鼓
    吉阪一郎
  • 小鼓
    鵜澤洋太郎
  • 大鼓
    亀井広忠

スタッフ

  • 主催
    国際交流基金
  • 主催
    パリ市立劇場
  • 共催
    公益財団法人小田原文化財団
  • 共催
    フェスティバル・ドートンヌ・パリ
  • 制作協力
    公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
  • 構成・美術
    杉本博司

【『三番叟』(9月19日)】

出演

  • 三番叟
    野村萬斎
  • 千歳
    野村裕基
  • 後見
    深田博治
  • 後見
    月崎晴夫
  • 地謡
    高野和憲
  • 地謡
    中村修一
  • 地謡
    内藤連
  • 地謡
    飯田豪
  • 竹市学
  • 小鼓
    飯冨章宏
  • 小鼓
    吉阪一郎
  • 小鼓
    鵜澤洋太郎
  • 大鼓
    亀井広忠

スタッフ

  • 主催
    国際交流基金
  • 主催
    パリ市立劇場
  • 共催
    公益財団法人小田原文化財団
  • 共催
    フェスティバル・ドートンヌ・パリ
  • 制作協力
    公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
  • 構成・美術
    杉本博司

【『三番叟』(9月20日)】

出演

  • 三番叟
    野村万作
  • 千歳
    野村裕基
  • 後見
    深田博治
  • 後見
    月崎晴夫
  • 地謡
    高野和憲
  • 地謡
    中村修一
  • 地謡
    内藤連
  • 地謡
    飯田豪
  • 竹市学
  • 小鼓
    吉阪一郎
  • 小鼓
    鵜澤洋太郎
  • 小鼓
    飯冨章宏
  • 大鼓
    亀井広忠

スタッフ

  • 主催
    国際交流基金
  • 主催
    パリ市立劇場
  • 共催
    公益財団法人小田原文化財団
  • 共催
    フェスティバル・ドートンヌ・パリ
  • 制作協力
    公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
  • 構成・美術
    杉本博司

【『月見座頭』(9月21日)】

出演

  • 盲目の男
    野村万作
  • 上京の男
    野村萬斎
  • 後見
    中村修一

スタッフ

  • 主催
    国際交流基金
  • 主催
    パリ市立劇場
  • 共催
    公益財団法人小田原文化財団
  • 共催
    フェスティバル・ドートンヌ・パリ
  • 制作協力
    公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
  • 構成・美術
    杉本博司
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの