ドラマ
スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」 (全10話)

スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」
現在、放送予定はありません。

“ホラーの帝王”スティーヴン・キングと、希代のヒットメーカーJ・J・エイブラムスが仕掛ける、恐ろしくも魅惑的なダーク・ミステリーの超大作。

“ホラーの帝王”とされる人気作家スティーヴン・キングと、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などで知られるヒットメーカー、J・J・エイブラムス監督。大物2人 続きを読む

My番組登録者数
  • 0
10

現在、放送予定はありません。

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #1 ショーシャンク刑務所

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #2 “呪われた町”

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #3 白昼夢

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #4 新たな惨劇

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #5 放たれた悪魔

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #6 神の声

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #7 チェスの駒

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #8 消せない過去

  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」 #9 ヘンリー・ディーヴァー

    スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    ショーシャンク刑務所の閉鎖された棟で見つかった青年と、彼に呼び戻されたヘンリー。キャッスルロックで起きる数々の事件と彼ら2人の関係とは…。

    青年はキャッスルロックから離れて暮らすアルツハイマー病を研究する医者だった。あるとき、パングボーンから青年に電話が入る。パングボーンもまた別の町で、アルツハイマー病に侵されたルースと暮らしていた。父マシューが自殺したという知らせを受けた青年は、実家を整理するために帰省した際、地下でヘンリー少年を発見する。また、呪われた町を救うためなんとかして神の声を聞こうとする父の独白を録音したテープも見つける。

    出演

    役名 役者名
    ヘンリー・ディーヴァー アンドレ・ホランド
    モリー・ストランド メラニー・リンスキー
    青年 ビル・スカルスゲールド
    ルース・ディーヴァー シシー・スペイセク
    ジャッキー・トランス ジェーン・レヴィ
    アラン・パングボーン スコット・グレン

    スタッフ

    • 製作総指揮
      スティーヴン・キング
    • 製作総指揮
      J・J・エイブラムス
    • 製作総指揮
      サム・ショウ
    • 製作総指揮
      ダスティン・トマソン
    • 製作総指揮
  • スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

    #10 罪の報い

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの