{"prg_cd":"016181"}
{"prg_cd":"113939"}
{"prg_cd":"113442"}
{"prg_cd":"113745"}
{"prg_cd":"114681"}
{"prg_cd":"113995"}
{"prg_cd":"113260"}
{"prg_cd":"011819"}
{"prg_cd":"114126"}
{"prg_cd":"113641"}
{"prg_cd":"113940"}
{"prg_cd":"114192"}
{"prg_cd":"112500"}
{"prg_cd":"113210"}
{"prg_cd":"114147"}
{"prg_cd":"114883"}
{"prg_cd":"100076"}
{"prg_cd":"110811"}
{"prg_cd":"112308"}
{"prg_cd":"114292"}
{"prg_cd":"113984"}
{"prg_cd":"113558"}
{"prg_cd":"018743"}
{"prg_cd":"110452"}
{"prg_cd":"113917"}

映画
シャドウ・リベンジ

シャドウ・リベンジ

3/21(木・祝)よる11:30

4/3(水)深夜1:15

米国の人気女優L・ローハンらをキャストに迎えたアクションスリラー。EU崩壊後、近未来のヨーロッパで人間、吸血鬼、ウルフ(オオカミ人間)という3大勢力が戦い合う。

米国作品ながらベルギーでロケを敢行。英国に続いてフランスもEU(欧州連合)を離脱した後、新たにEF(欧州連邦)ができてヨーロッパ全体が政治的に混乱している……というユニークな舞台設定。そこで人間、吸血鬼、ウルフ(オオカミ人間)という3大勢力がバトルを繰り広げるという、まるで何かシリーズが始まるような情報量の多さが意欲的だ。ファンタジーとハードボイルドを融合させた趣向に加え、夜間のベルギーロケが醸すヨーロピアンなムードも独自の世界観に貢献している。WOWOWの放送が日本初公開。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 391
シャドウ・リベンジ

米国の人気女優L・ローハンらをキャストに迎えたアクションスリラー。EU崩壊後、近未来のヨーロッパで人間、吸血鬼、ウルフ(オオカミ人間)という3大勢力が戦い合う。

英国に続いて2020年、フランスが離脱するとEUは崩壊し、新たにEF(欧州連邦)が誕生し、シャーマンが暫定大統領となるが、近づく大統領選でシャーマンは対立候補キルボーンと争いそうだ。2022年。シャーマンの選対委員長が殺され、シャーマン夫人のパトリシアは実は吸血鬼だが、夫を守ろうとウルフ(オオカミ人間)である私立探偵クリスティにシャーマンを殺した犯人を捜すよう依頼。警察も独自に捜査を始めるが……。

作品データ

  • 原題/Among the Shadows
  • 制作年/2019
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/97分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
パトリシア リンジー・ローハン
クリスティ シャーロット・ベケット
シャーマン クリストフェル・ヴェルドンク
コリン ドミニク・マダーニ

スタッフ

  • 監督
    ティアゴ・メスキッタ
  • 製作総指揮
    マーク・モーガンほか
  • 製作
    ロス・オッターマン
  • 脚本
    マーク・モーガン
  • 撮影
    ティアゴ・メスキッタ
  • 音楽
    ライアン・D・ウッドほか

関連特集

4夜連続ホラー特集~恐怖の館へようこそ

ホラー映画のディープな魅力に迫った4本!

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

4夜連続ホラー特集~恐怖の館へようこそ

ホラー映画のディープな魅力に迫った4本!

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの