映画
僕のワンダフル・ライフ

僕のワンダフル・ライフ
現在、放送予定はありません。

けなげな犬を主人公にスマッシュヒットした感動の家族ドラマ。8歳の少年に助けられた犬は、何度も生まれ変わって少年のもとに戻ろうとする。監督は名手L・ハルストレム。

W・B・キャメロンによる世界的ベストセラーを、「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」など、犬がモチーフの作品が多いハルストレム監督が映画化。犬のベイリーが異なる犬に生まれ変わって繰り広げる各エピソードを丁寧に綴り、それぞれが胸に迫る。特に最初の飼い主イーサンとの触れ合いの数々は心に染みるだろう。時代ごとに登場する犬種が異なるわんちゃんたちの共演陣を食ってしまうほどの名演技も見ものだ。続編「僕のワンダフル・ジャーニー」が2019年秋に日本公開予定。

My番組登録者数
  • 0
僕のワンダフル・ライフ

けなげな犬を主人公にスマッシュヒットした感動の家族ドラマ。8歳の少年に助けられた犬は、何度も生まれ変わって少年のもとに戻ろうとする。監督は名手L・ハルストレム。

ゴールデンレトリバーの子犬が車に取り残され、熱中症になりかけたところを8歳の少年イーサンに助けられる。彼はイーサンの家で飼われることになり、ベイリーと名付けられる。イーサンとベイリーは親友のように過ごすが、寿命を迎えたことでベイリーはイーサンと別れることに。だが、イーサンの幸福を願うベイリーは雌のシェパードのエリーなど、50年間で3度の生まれ変わりを果たしながら、イーサンと再会しようとするが……。

作品データ

  • 原題/A Dog's Purpose
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名 役割
大人のイーサン デニス・クエイド 出演
10代のイーサン K・J・アパ 出演
大人のハンナ ペギー・リプトン 出演
10代のハンナ ブリット・ロバートソン 出演
カルロス ジョン・オーティス 出演
マヤ カービー・ハウエル=バプティスト 出演
ベイリー/バディ/ティノほか ジョシュ・ギャッド

スタッフ

  • 監督
    ラッセ・ハルストレム
  • 製作
    ギャヴィン・ポローン
  • 脚本
    W・ブルース・キャメロン
  • 脚本
    キャスリン・ミション
  • 脚本
    オードリー・ウェルズほか
  • 撮影
    テリー・ステイシー
  • 音楽
    レイチェル・ポートマン

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 犬好き家族に・・・・・・・

    • ★★★★★
    • jordan1999
    • 2019/07/27 08:44

    擬人化した映画に、心揺さぶられました。
    犬好きにはぜひ見ていただきたい映画です。
    どんなに著名な脚本家も、大金にものを言わせて作った映画よりも、犬に視点を置いて
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの