映画
ミスミソウ

ミスミソウ
現在、放送予定はありません。

押切蓮介の伝説的なバイオレンス漫画を映画化。都会から閉鎖的な地方の町に引っ越し、壮絶ないじめに遭った女子中学生が、やがて起こされる悲劇を機に復讐へと転じる。

過酷ないじめに耐え忍ぶヒロインの姿と、その後に起きる復讐の惨劇を、雪を割って花を付けるミスミソウに重ねて描いた衝撃のバイオレンスホラー。TVアニメ化もされた「ハイスコアガール」などの漫画家・押切蓮介による同名作を実写映画化した。「ライチ☆光クラブ」で注目された内藤瑛亮監督が、凄惨な展開で“鬱漫画”として知られる原作を、ショッキングな描写も含めて、可能な限り忠実に実写へと置き換えた。「小さな恋のうた」の山田杏奈がヒロイン役を熱演、「貞子」の清水尋也ら若手俳優の共演にも注目。

My番組登録者数
  • 0
ミスミソウ

押切蓮介の伝説的なバイオレンス漫画を映画化。都会から閉鎖的な地方の町に引っ越し、壮絶ないじめに遭った女子中学生が、やがて起こされる悲劇を機に復讐へと転じる。

東京から過疎の町へ引っ越してきた中学生の少女・春花は、早々に激しいいじめを受けることになった。もめ事を起こしたくない担任教師も見て見ぬ振りを決め込み、いじめは日ごとにエスカレートしていく。そんな中、春花は唯一自分を気に懸けてくれる同級生の晄を心の支えにしていたが、やがて春花の家に火が付けられ、彼女の両親が命を落とし、幼い妹も重傷を負ってしまう。あまりのことに、耐え忍んでいた彼女の心は崩れ去り……。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/115分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・ホラー

出演

役名 役者名
野咲春花 山田杏奈
相場晄 清水尋也
小黒妙子 大谷凜香
佐山流美 大塚れな
橘吉絵 中田青渚
加藤理佐子 紺野彩夏
三島ゆり 櫻愛里紗

スタッフ

  • 監督
    内藤瑛亮
  • 脚本
    唯野未歩子
  • 撮影
    四宮秀俊
  • 音楽
    有田尚史

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 作者の神経を疑う残虐な場面の連続

    • ★☆☆☆☆
    • 和さん大トラ
    • 2020/08/14 18:46

    学生が登場するからと観ていると、次々と残虐なシーンの連続、身近な話題だけに教育上悪影響があると思われる。放送をしない方がいいと感じる作品でした。

  • 素晴らしいです

    • ★★★★★
    • シミズユイ
    • 2020/03/16 21:04

    最初はイジメのシーンがあったり不快な気分になるかもですが、復讐し始めたらスッキリ爽快な気分!
    悪の教典やバトルロワイアルが好きな人にはおススメかも~
    グロいの苦
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの