映画
悪と仮面のルール

悪と仮面のルール
現在、放送予定はありません。

中村文則のベストセラーを、人気俳優・玉木宏の主演で映画化。少年時代から、愛する女性を守るため陰で殺人にすら手を染めてきたひとりの男の心の闇と切ない想いを綴る。

芥川賞受賞作「土の中の子供」や映画化された「去年の冬、きみと別れ」などで知られる人気作家・中村文則の同名小説を映画化したサスペンスドラマ。連続テレビ小説「あさが来た」などの玉木宏が、殺人者の主人公という新たな役柄に果敢に挑み、新境地を見せた。顔を変え、過去を捨て、殺人を重ねてまでもヒロインを守ろうとする主人公・文宏役に扮した玉木の熱演が見もの。そのヒロイン役には「僕らのごはんは明日で待ってる」などの新木優子。ほか、吉沢亮、柄本明など実力派のキャストがそろう。

My番組登録者数
  • 0
悪と仮面のルール

中村文則のベストセラーを、人気俳優・玉木宏の主演で映画化。少年時代から、愛する女性を守るため陰で殺人にすら手を染めてきたひとりの男の心の闇と切ない想いを綴る。

少年時代、お前はこの世に災いをなす絶対悪“邪”になるために創られたと実の父から告げられた久喜文宏。彼は、父が自分を完全な邪にするべく、久喜家の養女であり、文宏の初恋の女性でもある香織に危害を加えようとしていることを知り、父を殺して失踪する。それから10数年。顔を変え、過去を捨て、新谷弘一という別人に成り済ましていた文宏は、なおもひそかに香織を見守り、彼女を守るため殺人すらも繰り返していたが……。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/139分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
久喜文宏/新谷弘一 玉木宏
久喜香織 新木優子
伊藤亮祐 吉沢亮
久喜幹彦 中村達也
探偵・榊原 光石研
久喜捷三 村井國夫
刑事・会田 柄本明

スタッフ

  • 監督
    中村哲平
  • 脚本
    黒岩勉
  • 撮影
    鯵坂輝国
  • 音楽
    佐藤和郎

関連特集

真夏の邦画月間 全40作品一挙放送

7月まるまる使ってお届けする邦画の大特集

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレラブストーリー

    • ★★★☆☆
    • アンライ
    • 2019/06/27 10:45

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 切ない

    • ★★☆☆☆
    • ざおーしー
    • 2019/04/03 11:11

    あまりしっくりこなかったですが
    我慢して最後まで観たら
    ラストは、なんか切なくて
    最後まで観て良かったです
    時間を持て余してる人は観てもいいかも

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

真夏の邦画月間 全40作品一挙放送

7月まるまる使ってお届けする邦画の大特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの