ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ
現在、放送予定はありません。

世界最高峰メトロポリタン歌劇場からのオペラ中継。最先端の演出と超一流の歌手による超絶技巧のコラボレーション。幕間には歌い終わったばかりの歌手のインタビューも。

ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場」。1883年に創設されて以来、最高水準のオペラを上演し続けるこの舞台は、世界トップ歌手たちの夢 続きを読む

My番組登録者数
  • 0

現在、放送予定はありません。

  • メトロポリタン・オペラ

    ベッリーニ《ノルマ》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    モーツァルト《魔笛》

  • メトロポリタン・オペラ

    プッチーニ《トスカ》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    P・ドミンゴ主演《ルイザ・ミラー》

  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ マスネ《サンドリヨン》~シンデレラ~  MET初演/新演出

    メトロポリタン・オペラ

    世界中で愛される物語「シンデレラ」の、フランスを代表する作曲家マスネによるオペラ版をお届け。流麗な旋律、カラフルで幻想的な舞台、すばらしい衣装など見どころ満載。

    フランスを代表するオペラ作曲家マスネが、女性なら誰もが憧れる「シンデレラ」をオペラ化。1899年にパリで初演され、大好評を博しその年だけで50回も上演された傑作をお届けする。見どころはフランス人演出家ロラン・ペリーがデザインした息をのむほどすばらしい衣装で、第2幕の舞踏会の場面で披露される主役のサンドリヨン(シンデレラのフランス語読み)のみごとなドレスや、花嫁候補たちがそれぞれデザインの違う赤のドレスで一堂に会するシーンは、観る人を楽しませる。
    主役を演じ歌うディドナートの声は、人物の感情を映し出し聴き手の心を揺さぶる。幕切れでの彼女の喜びの声は感動的だ。さらに妖精役のキャスリーン・キムの美しく精度の高いコロラトゥーラや高音、サンドリヨンの継母ド・ラ・アルティエール夫人を演じるステファニー・ブライズの存在感のある声と圧倒的な怪演、さらに演技派ロラン・ナウリの情けない父親役の名演技にも注目したい。

    収録日・収録場所

    • 2018年4月28日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    役名 役者名 役割
    ベルトラン・ド・ビリー 指揮
    サンドリヨン(リュセット) ジョイス・ディドナート 出演
    シャルマン王子 アリス・クート 出演
    ド・ラ・アルティエール夫人 ステファニー・ブライズ 出演
    妖精 キャスリーン・キム 出演
    パンドルフ ロラン・ナウリ 出演

    スタッフ

    • 演出
      ロラン・ペリー

    関連特集

    土曜ステージ

    土曜夜はチケット入手困難な話題のステージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの