{"prg_cd":"111549"}
{"prg_cd":"109171"}
{"prg_cd":"112953"}
{"prg_cd":"101564"}
{"prg_cd":"107212"}
{"prg_cd":"075517"}
{"prg_cd":"102962"}
{"prg_cd":"020608"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110103"}
{"prg_cd":"111622"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"113252"}
{"prg_cd":"113254"}
{"prg_cd":"112710"}
{"prg_cd":"114171"}
{"prg_cd":"114308"}
{"prg_cd":"113306"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"113702"}
{"prg_cd":"110293"}
{"prg_cd":"112112"}
{"prg_cd":"111985"}
{"prg_cd":"113305"}
{"prg_cd":"113642"}

ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ

P・ドミンゴ主演《ルイザ・ミラー》

2/9(土)午前10:00

世界最高峰メトロポリタン歌劇場からのオペラ中継。最先端の演出と超一流の歌手による超絶技巧のコラボレーション。幕間には歌い終わったばかりの歌手のインタビューも。

ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場」。1883年に創設されて以来、最高水準のオペラを上演し続けるこの舞台は、世界トップ歌手たちの夢 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 283
  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ P・ドミンゴ主演《ルイザ・ミラー》

    2/9(土)午前10:00 2/9(土)午前10:00
    メトロポリタン・オペラ

    世紀の大スター、プラシド・ドミンゴが77歳にして初役に挑む。人間の心理に深く迫ったヴェルディの父娘の愛の悲劇を、豪華出演陣、重厚なプロダクションで彩る。

    ヴェルディが政治的、歴史的題材から離れ個人の人間ドラマを深く追求し始めた、彼のターニングポイントといえる作品。恋に思い悩む女性が登場し、苦悩するヒロインの内面に焦点を当てた作品は後に誕生する名作《椿姫》の先駆といわれている。退役軍人ミラーの娘ルイザは、領主のヴァルター伯爵の息子ロドルフォと恋に落ちる。そんな御曹司と娘の恋に陰謀が忍び寄る。父親を人質に取られ、恋人を裏切れと脅された娘が取った行動とは!?
    かつてロドルフォを演じたP・ドミンゴが娘の父ミラー役に初挑戦。上演当時77歳にして、初役に挑んだその姿は役と相まってドラマに奥行きと感動を与える。娘役にS・ヨンチェヴァ、ロドルフォ役にP・ベチャワと新旧のスターが勢ぞろいした今シーズン屈指の豪華キャスト。E・モシンスキーの重厚なプロダクションが、父娘の愛の悲劇を際立たせている。

    収録日・収録場所

    • 2018年4月14日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    役名 役者名 役割
    ベルトラン・ド・ビリー 指揮
    ルイザ ソニア・ヨンチェヴァ 出演
    ミラー プラシド・ドミンゴ 出演
    ロドルフォ ピョートル・ベチャワ 出演
    ヴルム ディミトリ・ベロセルスキー 出演
    ヴァルター伯爵 アレクサンダー・ヴィノグラドフ 出演
    フェデリカ オレシア・ペトロヴァ 出演

    スタッフ

    • 演出
      エライジャ・モシンスキー

    関連特集

    2月MET特集:ドミンゴから目が離せない

    土曜ステージ

    土曜夜はチケット入手困難な話題のステージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの