ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ
現在、放送予定はありません。

世界最高峰メトロポリタン歌劇場からのオペラ中継。最先端の演出と超一流の歌手による超絶技巧のコラボレーション。幕間には歌い終わったばかりの歌手のインタビューも。

ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場」。1883年に創設されて以来、最高水準のオペラを上演し続けるこの舞台は、世界トップ歌手たちの夢 続きを読む

My番組登録者数
  • 0

現在、放送予定はありません。

  • メトロポリタン・オペラ

    ベッリーニ《ノルマ》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    モーツァルト《魔笛》

  • メトロポリタン・オペラ

    プッチーニ《トスカ》 新演出

  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》 新演出

    メトロポリタン・オペラ

    男女の心の奥底を描くモーツァルトの傑作が、1950年代のNYに舞台を移した新演出で。ブロードウェイの大スター、K・オハラのコミカルな演技と驚異的な歌唱力に注目。

    モーツァルトが《フィガロの結婚》《ドン・ジョヴァンニ》に続いてダ・ポンテの台本をもとに作曲。2組のカップルの男性が変装してお互いの恋人を口説き、それぞれの貞操を試すという男女の心理の変化をコミカルに描いた傑作。
    ミュージカル「王様と私」で渡辺謙と共演し、トニー賞主演女優賞に輝いたブロードウェイのスター、K・オハラが、若い姉妹に浮気を勧める小間使いを演じる。全体を仕切る要の役を、コミカルな演技で好演し、オペラスターに劣らない歌唱力も驚異的。大胆さに定評のあるP・マクダーモットの新演出は、エンターテインメントの要素をたっぷり盛り込み、舞台を1950年代のニューヨークの遊園地に置き換えた。剣のみや蛇女、猛獣使いなど本物の大道芸人を配し、火花などの仕掛けも楽しい。今最も活躍しているバリトン、C・モルトマンがカップルをそそのかす哲学者ドン・アルフォンソを演じるのも見逃せない。

    収録日・収録場所

    • 2018年3月31日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    役名 役者名 役割
    デイヴィッド・ロバートソン 指揮
    デスピーナ ケリー・オハラ 出演
    フィオルディリージ アマンダ・マジェスキー 出演
    ドラベッラ セレーナ・マルフィ 出演
    ドン・アルフォンソ クリストファー・モルトマン 出演
    フェルランド ベン・ブリス 出演
    グリエルモ アダム・プラヘトカ 出演

    スタッフ

    • 演出
      フェリム・マクダーモット

    関連特集

    土曜ステージ

    土曜夜はチケット入手困難な話題のステージ

  • メトロポリタン・オペラ

    P・ドミンゴ主演《ルイザ・ミラー》

  • メトロポリタン・オペラ

    マスネ《サンドリヨン》~シンデレラ~  MET初演/新演出

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの