映画
リバーズ・エッジ

リバーズ・エッジ
現在、放送予定はありません。

岡崎京子のコミックを行定勲監督が映画化、二階堂ふみが自由に生きようとする高校生役を演じた青春映画。遺体が河原にあるという秘密を共有する高校生3人の運命は……?

監督は「ナラタージュ」の行定監督で、第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で国際映画批評家連盟賞に輝いた。二階堂演じるハルナをメインに、吉沢亮が演じる山田、SUMIREが演じるこずえ、上杉柊平が演じる観音崎、森川葵演じるカンナといった登場人物陣が、学園生活や日常生活でもがき苦しむ姿を、行定監督は青春群像劇としてリアルな息遣いで描き出す。画面のサイズを敢えてスタンダードサイズにして閉塞感や息苦しさを表現しているが、ある場面で画面をビスタサイズに広げるという巧みな視覚演出も光る。

My番組登録者数
  • 0
リバーズ・エッジ

岡崎京子のコミックを行定勲監督が映画化、二階堂ふみが自由に生きようとする高校生役を演じた青春映画。遺体が河原にあるという秘密を共有する高校生3人の運命は……?

ハルナは恋人の観音崎にいじめられている山田を助けたのをきっかけに彼から誘われ、夜の河原に放置された“遺体”を見に行く。さらにその“遺体”を宝物として共有する後輩でファッションモデルのこずえが現われ、3人は奇妙な友情で結ばれる。やがて、山田に執着するカンナ、観音崎と体を重ねるカンナの友人ルミ、暴力性を抑えられない観音崎と、閉ざされた高校の淀んだ日常の中で、それぞれが爆発寸前の何かを膨らませていく。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第68回(2018)ベルリン国際映画祭パノラマ部門 国際映画批評家連盟賞

出演

役名 役者名
若草ハルナ 二階堂ふみ
山田一郎 吉沢亮
観音崎 上杉柊平
吉川こずえ SUMIRE
小山ルミ 土居志央梨
田島カンナ 森川葵

スタッフ

  • 監督
    行定勲
  • 脚本
    瀬戸山美咲
  • 撮影
    槇憲治
  • 音楽
    世武裕子

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの