映画
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

7/31(水)深夜3:15

悪名高き女子フィギュアスケーター、T・ハーディングの半生を、M・ロビーの主演で実話映画化。その鬼ママをA・ジャネイが怪演し、第90回アカデミー助演女優賞を受賞。

米国の女子フィギュアスケーターとして初のトリプルアクセルを成功させ、トップ選手の座に上り詰めたハーディング。しかし1994年のリレハンメル冬季五輪の選考会直前、彼女のライバル選手が何者かに襲撃される事件が発生。ハーディングの元夫が逮捕され、ハーディング自身、事件への関与を強く疑われながらも五輪に出場し、そこでまた騒動を引き起こす異例の事態に。この衝撃的なスキャンダル事件を中心に、彼女の悲しくもおかしくて笑える半生を、実話をもとに映画化。鬼ママを怪演したジャネイも絶賛を博した。

My番組登録者数
  • 183
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

悪名高き女子フィギュアスケーター、T・ハーディングの半生を、M・ロビーの主演で実話映画化。その鬼ママをA・ジャネイが怪演し、第90回アカデミー助演女優賞を受賞。

アメリカ北西部の貧しい家庭に生まれ、怪物的な母親ラヴォナのもと、幼いころから暴力的な家庭環境に育ったトーニャ・ハーディング。彼女は早くも4歳からスケートの練習を開始。天性の才能と長年の厳しい特訓のおかげで、ハーディングは、米国の女子フィギュア選手として初のトリプルアクセルを成功させ、1992年のアルベールビル冬季五輪に出場。続いて彼女は、1994年のリレハンメル冬季五輪への出場を目指すのだが…。

作品データ

  • 原題/I, Tonya
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/120分
  • 内容時間(吹替版)/120分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ

出演

役名 役者名
トーニャ・ハーディング マーゴット・ロビー 佐古真弓
ラヴォナ・ハーディング アリソン・ジャネイ 定岡小百合
ジェフ・ギルーリー セバスチャン・スタン 荒井勇樹
ダイアン・ローリンソン ジュリアンヌ・ニコルソン 西川侑津佳
マーティン・マドックス ボビー・カナヴェイル 谷内健

スタッフ

  • 監督
    クレイグ・ギレスピー
  • 製作総指揮
    クレイグ・ギレスピーほか
  • 製作
    ブライアン・アンケレス
  • 製作
    スティーヴン・ロジャース
  • 製作
    マーゴット・ロビーほか
  • 脚本
    スティーヴン・ロジャース
  • 撮影
    ニコラス・カラカトサニス
  • 音楽
    ピーター・ナシェル

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 笑えない

    • ★★★★☆
    • ミーケン
    • 2019/06/12 18:39

    フィギュアスケート好きだが、この事件について、あまり記憶がなかったので、楽しみに見た。紹介文に「彼女の悲しくもおかしくて笑える半生」とあるが、この作品を観ておか 続きを読む

  • ネタバレドキュメンタリーでなく映画として…

    • ★★★★★
    • jun市
    • 2019/06/10 20:28

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレいや~^^

    • ★★★☆☆
    • ISHU
    • 2019/06/10 12:40

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの