ステージ
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」

#1 9月8日(土)よる9:00
#2 10月8日(月・祝)午後2:20
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」

#1

岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット「地球ゴージャス」2018年公演。柚希礼音、西川貴教、新田真剣佑ら豪華俳優陣が集結。宮澤佐江と花澤香菜がWキャストで演じた。

岸谷五朗と寺脇康文により1994年に旗揚げされた演劇ユニット「地球ゴージャス」。“劇団”ではなく、岸谷と寺脇以外のメンバーは固定せずにゲストを迎える“プロデュー 続きを読む

My番組登録者数
  • 375
  • 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」 #1

    岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット「地球ゴージャス」の2018年公演。柚希礼音、西川貴教、新田真剣佑ら豪華俳優陣が集結。今回はWキャストの宮澤佐江の回を放送。

    岸谷五朗と寺脇康文により1994年に旗揚げされた演劇ユニット「地球ゴージャス」。“劇団”ではなく、岸谷と寺脇以外のメンバーは固定せずにゲストを迎える“プロデュース公演”というスタイルで作品を上演。15作目の今回の公演で描かれるのは、「生」という普遍のテーマを題材にしたエンターテインメント。柚希礼音と西川貴教の2人が主演を務める。宮澤佐江と花澤香菜がWキャストで演じ、今回は宮澤佐江出演の回を放送。
    【ストーリー】
    目が覚めると、そこは島だった。豪華客船が沈没し、ジュン(柚希礼音)はとある島に打ち上げられていることに気が付く。島を見渡しているのは自分だけではなく、自分と同じく客船に招かれた人々が生存していた。ジュン、ロマン(西川貴教)、アトラス(新田真剣佑)、サンディー(宮澤佐江)らが生き永らえたことに喜んだのもつかの間、「本当に船は沈没したのか?」という疑問が湧きあがる。そして彼らはこの島に存在する木や草はすべて灰色で、色彩がないことに気が付く。
    そこに現われたひとりの男・ヒュ~(岸谷五朗)は、彼らが心の奥に秘めていたつらく苦しい過去の記憶を次々と暴いていく。むき出しにされた自らの過去に苦しむジュンたち。そして彼らは客船が沈没し、この島に流れ着いたのではないという事実を知る。心に闇を抱える彼らは、なぜこの島に集められたのか。その隠された陰謀が、次第に明らかになっていく。

    収録日・収録場所

    • 2018年5月5日/東京 赤坂ACTシアター

    出演

    • 柚希礼音
    • 西川貴教
    • 新田真剣佑
    • 宮澤佐江(Wキャスト)
    • 岸谷五朗
    • 寺脇康文

    スタッフ

    • 作・演出
      岸谷五朗
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの