映画
神と人との間

神と人との間
現在、放送予定はありません。

文豪・谷崎潤一郎の同名の問題作をもとに、親友同士の男性2人が、ともに愛する同一の女性をめぐって奇妙な三角関係を繰り広げるさまをコミカルに描いた文芸エロス映画。

近代日本文学の文豪・谷崎潤一郎が、最初の妻・千代をめぐって、彼の親友であった作家・佐藤春夫との間で「小田原事件」と呼ばれる恋愛騒動を起こし、最終的に、谷崎と離婚した千代が佐藤と再婚することで事態が決着した、いわゆる「細君譲渡事件」。この「小田原事件」を題材に谷崎が自ら綴った問題作「神と人との間」を、「獣道」の内田英治監督が現代風に翻案して映画化した、「TANIZAKI TRIBUTE」企画のうちの1本。なんとも奇妙な三角関係をコミカルに演じるのは、渋川清彦、戸次重幸、内田慈。

My番組登録者数
  • 0
神と人との間

文豪・谷崎潤一郎の同名の問題作をもとに、親友同士の男性2人が、ともに愛する同一の女性をめぐって奇妙な三角関係を繰り広げるさまをコミカルに描いた文芸エロス映画。

開業医の穂積は、熱帯魚を売る店で働く女性・朝子に恋していたが、親友の売れない漫画家・添田も彼女に恋していることを知って、自らは身を引くことを決意。かくして朝子は、穂積に後ろ髪を引かれつつ、添田と結婚する。ところが、結婚した途端に添田はすっかりサディストに変貌し、愛人を作って朝子を虐待し、穂積にも朝子と不倫をするよう、けしかける始末。穂積は、添田にコケにされながらも、朝子をプラトニックに想い続ける。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/90分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春・コメディ

出演

役名 役者名
穂積 渋川清彦
添田 戸次重幸
朝子 内田慈
美佳 山田キヌヲ
幹子 萬歳光恵

スタッフ

  • 監督
    内田英治
  • 原案
    谷崎潤一郎
  • 脚本
    内田英治
  • 撮影
    伊藤麻樹

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの