{"prg_cd":"107891"}
{"prg_cd":"112942"}
{"prg_cd":"111781"}
{"prg_cd":"112121"}
{"prg_cd":"065789"}
{"prg_cd":"110340"}
{"prg_cd":"111909"}
{"prg_cd":"112621"}
{"prg_cd":"113880"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"112199"}
{"prg_cd":"113404"}
{"prg_cd":"113259"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113724"}

ステージ
マリインスキー・バレエ団「ガラ・プティパ」

マリインスキー・バレエ団「ガラ・プティパ」

12/23(日・祝)よる7:30

2018年、クラシックバレエの基礎を築いたマリウス・プティパ生誕200年。本家マリインスキー・バレエ団の記念ガラ公演の中から、プティパ振付の3演目を放送。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 328
マリインスキー・バレエ団「ガラ・プティパ」

2018年、クラシックバレエの基礎を築いたマリウス・プティパ生誕200年。本家マリインスキー・バレエ団の記念ガラ公演の中から、プティパ振付の3演目を放送。

2018年、クラシック・バレエの基礎を築いた人物マリウス・プティパの生誕200年を迎えた。プティパは1847年、ロシア・サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場にプリンシパル・ダンサーとして契約して以降、ダンサー、振付家、台本作家として活躍をした人物。1869年には同劇場のバレエ監督に就任し、「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」の三大バレエと呼ばれるチャイコフスキー作品をはじめ、数多くの作品を発表した。
マリインスキー劇場では、3月8日から8月10日まで200年の記念祭が行なわれ、全幕物の上演に加え、記念ガラ公演が開催された。記念ガラ公演の中から、「The Seasons(四季)」「真夏の夜の夢」「眠れる森の美女」の3演目をお届けする。

演目

  • 『The Seasons(四季)』、『真夏の夜の夢』より第二幕、『眠れる森の美女』より第三幕

収録日・収録場所

  • 2018年3月/ロシア・サンクトペテルブルク マリインスキー劇場

【『The Seasons(四季)』】

出演

  • ダンサー
    エカテリーナ・チェブィキナ
  • ダンサー
    ロマン・ベルヤコフ

スタッフ

  • 音楽監督
    ワレリー・ゲルギエフ
  • 原振付
    マリウス・プティパ
  • 振付
    コンスタンチン・ケイヘル
  • 音楽
    アレクサンドル・グラズノフ

【『真夏の夜の夢』より第二幕】

出演

  • パ・ド・ドゥ
    オクサーナ・スコーリク
  • パ・ド・ドゥ
    コンスタンチン・ズヴェレフ

スタッフ

  • 音楽監督
    ワレリー・ゲルギエフ
  • 原振付
    マリウス・プティパ
  • 振付
    ジョージ・バランシン
  • 音楽
    フェリックス・メンデルスゾーン

【『眠れる森の美女』より第三幕】

出演

役名 役者名
オーロラ姫 アリーナ・ソーモワ
デジレ王子 ザンダー・パリッシュ
リラの精 エカテリーナ・コンダウーロワ

スタッフ

  • 音楽監督
    ワレリー・ゲルギエフ
  • 振付
    マリウス・プティパ
  • 音楽
    ピョートル・チャイコフスキー
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの