ドラマ
北欧サスペンス「凍てつく楽園」~罪を運ぶ海岸線~

北欧サスペンス「凍てつく楽園」~罪を運ぶ海岸線~
現在、放送予定はありません。

つかの間の休暇を楽しむサンドハムン島の人々。うごめく「違和感」は島民たちを少しずつむしばみ、事件の連鎖が始まっていく。大人気北欧サスペンスシリーズの第9弾。

My番組登録者数
  • 0
北欧サスペンス「凍てつく楽園」~罪を運ぶ海岸線~

つかの間の休暇を楽しむサンドハムン島の人々。うごめく「違和感」は島民たちを少しずつむしばみ、事件の連鎖が始まっていく。大人気北欧サスペンスシリーズの第9弾。

スウェーデンの人気犯罪小説「ミレニアム」シリーズを、アメリカのハリウッドで映像化するプロジェクトの第2作『蜘蛛の巣を払う女』は2019年1月に日本公開され、あらためて大反響を獲得。こうして世界中で“北欧産サスペンスブーム”が引き続いて盛り上がっている中、スウェーデンの女性作家ヴィヴェカ・ステンの小説をドラマ化している人気ミステリーシリーズの第9弾を放送。
バルト海に浮かぶストックホルム群島にあるリゾート地サンドハムン島。トーマス刑事と相棒ミアらが島で起きる難事件の数々に挑む本格ミステリーシリーズだが、そこで繰り広げられる濃密な人間関係を描きつつ、引き続いて謎めいた事件が次々と発生していくのが本格ミステリードラマファンにとっては大いに楽しめる見どころだ。これまでの各シーズンと同様、現地ロケを敢行したサンドハムン島の風光明媚な風景も大きな見ものだ。
【ストーリー】
酒の密輸の張り込み中、トーマスの同僚ミアが密輸犯に襲われ意識不明の重体になる。現場にフェーストランズ社が取り扱う銘柄のウオツカが残されていたため、トーマスはフェーストランズ社を調べ始める。一方ノラは、フェーストランズ社の社長マリカの娘アグネスらが経営するレストランで開かれるマリカの誕生パーティーに招待される。ところがパーティーの後、アグネスが何者かに誘拐され、翌日犯人から身代金の要求があり…。

出演

役名 役者名
トーマス・アンドレアソン ヤコブ・セダーグレン 小原雅人
ノラ・リンデ アレクサンドラ・ラパポルト 林真里花
ミア サンドラ・アンドレイス 根本圭子

スタッフ

  • 原作
    ヴィヴェカ・ステン
  • 監督
    マティアス・オルソン
  • 製作総指揮
    ラース・ブロングレン
  • 製作総指揮
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの