{"prg_cd":"021818"}
{"prg_cd":"014909"}
{"prg_cd":"101229"}
{"prg_cd":"019948"}
{"prg_cd":"018094"}
{"prg_cd":"110965"}
{"prg_cd":"111194"}
{"prg_cd":"112391"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113266"}
{"prg_cd":"114132"}
{"prg_cd":"113929"}
{"prg_cd":"010292"}
{"prg_cd":"109990"}
{"prg_cd":"113263"}
{"prg_cd":"114298"}
{"prg_cd":"114241"}
{"prg_cd":"020282"}
{"prg_cd":"019784"}
{"prg_cd":"011099"}
{"prg_cd":"109950"}
{"prg_cd":"114381"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"113093"}

映画
マザー!

マザー!

1/30(水)深夜2:35

2/26(火)深夜1:25

人気若手女優J・ローレンスが、「ブラック・スワン」の異才D・アロノフスキー監督とタッグを結成。ヒロインの不安をテーマに独自の世界を築いた、シュールなサスペンス。

「世界にひとつのプレイブック」で第85回アカデミー賞で主演女優賞に輝き、ヒット作への出演も多い人気若手女優ローレンス。彼女がタイトルそのままの“母親”役を演じながら、アロノフスキー監督がヒロインの崩れそうな精神世界を描いたアートフィルム。美しくもシュールな場面が連発し、理解が困難な作品だが、それでもローレンスの体当たりの熱演は見応えがある。J・バルデム、E・ハリス、M・ファイファーら実力派スターぞろいの共演陣も充実。2018年に他界したJ・ヨハンソンによる音楽も聴きどころ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 261
マザー!

人気若手女優J・ローレンスが、「ブラック・スワン」の異才D・アロノフスキー監督とタッグを結成。ヒロインの不安をテーマに独自の世界を築いた、シュールなサスペンス。

地方の一軒家で穏やかに暮らす“母親”とその夫である“彼”という夫婦のもとに、謎の“男性”が訪ねてくる。“彼”は“男性”を快く迎え入れるが、“母親”は落ち着かない。翌日、“男性”の妻である“女性”が訪ねてきて、不愉快になるような質問を“母親”に浴びせる。やがて“男性”と“女性”が、“彼”が大切にしていた宝石を床に落として割ってしまうと“彼”と“母親”は怒りを爆発させるが、新たな訪問者たちが現われる。

作品データ

  • 原題/Mother!
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/122分
  • 内容時間(吹替版)/122分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
母親 ジェニファー・ローレンス
彼(母親の夫) ハビエル・バルデム
男性 エド・ハリス
女性 ミシェル・ファイファー
男性の長男 ドーナル・グリーソン
男性の次男 ブライアン・グリーソン

スタッフ

  • 監督
    ダーレン・アロノフスキー
  • 製作
    ダーレン・アロノフスキー
  • 製作
    スコット・フランクリン
  • 製作
    アリ・ハンデル
  • 脚本
    ダーレン・アロノフスキー
  • 撮影
    マシュー・リバティーク
  • 音楽
    ヨハン・ヨハンソン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの