映画
警視ヴィスコンティ 黒の失踪

警視ヴィスコンティ 黒の失踪
現在、放送予定はありません。

「美女と野獣(2014)」などで人気の国際派男優V・カッセルが、少年失踪事件を独自のやり方で調べる主人公、警視ヴィスコンティ役を渋く演じたハード犯罪ミステリー。

主人公のヴィスコンティ警視は息子がドラッグ密売に関与していないか心配する一方で、新たに起きた少年失踪事件の捜査へ。警視でありながら職務中に飲酒をするなどすさんだ暮らしを送るが、自分にも愛する息子がいることから少年失踪事件に心を奪われる。やがて事件は意外な方向に二転三転していき……。かつて美人女優モニカ・ベルッチを妻とした二枚目カッセルは、本作では枯れた風情ながら事件の捜査で時に暴走してしまう主人公ヴィスコンティ役を実に渋く演じてみせてカッコいい。WOWOWの放送が日本初公開。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
警視ヴィスコンティ 黒の失踪

「美女と野獣(2014)」などで人気の国際派男優V・カッセルが、少年失踪事件を独自のやり方で調べる主人公、警視ヴィスコンティ役を渋く演じたハード犯罪ミステリー。

16歳の少年ダニーの失踪事件を担当することになったヴィスコンティは一方で、息子の高校生ドニがドラッグ密売に関与していないかどうか心配しつつ、失踪事件の捜査に全力を注ぐ。ヴィスコンティはダニーと同じマンションの1階上に住み、彼の家庭教師だった妻子持ちの男性ベレールを怪しいとにらむが、ヴィスコンティの同僚マルクはダニーの母親ソランジェを疑う。刑事たちが調べ続けると意外な事実が次々と明らかになっていく。

作品データ

  • 原題/Fleuve noir
  • 制作年/2018
  • 制作国/フランス/ベルギー
  • 内容時間(字幕版)/114分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
フランソワ・ヴィスコンティ ヴァンサン・カッセル
ベレール ロマン・デュリス
ソランジェ・アルノー サンドリーヌ・キベルラン
ベレール夫人 エロディ・ブシェーズ
マルク シャルル・ベルリング
ドニ・ヴィスコンティ フェリックス・バック

スタッフ

  • 監督
    エリック・ゾンカ
  • 脚本
    エリック・ゾンカ
  • 脚本
    ルー・ド・ファンジェ・シグノーレ
  • 撮影
    パオロ・カルネラ
  • 音楽
    レミ・ブーバル

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの