ドラマ
刑事モース~オックスフォード事件簿~ (全23話)

刑事モース~オックスフォード事件簿~
現在、放送予定はありません。

イギリスでシャーロック・ホームズをしのぐ人気を誇るモース警部。彼の若き日の活躍を、ショーン・エヴァンス主演で描いた大ヒットドラマ。

コリン・デクスターの推理小説から生まれた、ロングラン推理ドラマ「主任警部モース」。その主人公モースは英国でシャーロック・ホームズをしのぐ人気を誇るが、モースの若 続きを読む

My番組登録者数
  • 0

キャラクター&キャスト

エンデバー・モース

エンデバー・モース
(ショーン・エヴァンス/声:矢野正明)

オックスフォードのテムズ・バレー警察に勤める刑事。独身。現在は巡査部長。その明晰な頭脳、冷静な判断と直感で、新米の頃から数々の難事件を解決する。

フレッド・サーズデイ警部

フレッド・サーズデイ警部
(ロジャー・アラム/声:土師孝也)

早くからモースの優秀さを見出し、一緒に難事件を捜査、解決する。昔ながらの刑事。娘ジョアンとわだかまりがある。

ブライト警視正

ブライト警視正
(アントン・レッサー/声:佐々木睦)

モースたちのいるカウリー署の警視正。捜査陣を管轄する。

ジム・ストレンジ巡査部長

ジム・ストレンジ巡査部長
(ショーン・リグビー/声:丸山壮史)

モースの同僚であり、よき友人でもある。

ドクター・マックス・デブリン

ドクター・マックス・デブリン
(ジェームズ・ブラッドショー/声:魚建)

警察医。非常に優秀で、的確な指摘で事件の解決に貢献している。

トルーラブ巡査

トルーラブ巡査
(ダコタ・ブルー・リチャーズ/声:野首南帆子)

テムズ・バレー警察に勤める仕事熱心な女性巡査。

ジョージ・ファンシー

ジョージ・ファンシー
(ルイス・ピーク/声:露崎亘)

新米の刑事。モースの部下となるが、軽口でモースをイラつかせる。トルーラブへ想いを寄せる。

23

現在、放送予定はありません。

  • 刑事モース~オックスフォード事件簿~

    Case 22 疑惑の四重奏

  • 刑事モース~オックスフォード事件簿~

    刑事モース~オックスフォード事件簿~ Case 23 ねじれた翼

    刑事モース~オックスフォード事件簿~

    男子校のコールドウォーター学校で教師が失踪、それを捜査していた地元警察の刑事2人が交通事故で死亡する。上層部に潜入捜査を命じられ、教師に扮したモースは…。

    カウリー署の月末での閉鎖が決定し、モースたちの今後の配属先は各自に通知されることになった。そんな中、男子校のコールドウォーター学校でジョン・アイヴォリーという教師が失踪、それを捜査していた地元警察の刑事2人が交通事故で死亡する。上層部に潜入捜査を命じられ、教師に扮したモースは、トルーラブ巡査とともに学校に赴任する。アイヴォリーから引き継いだクラスには、不穏な空気が漂っていた……。

    出演

    役名 役者名
    エンデバー・モース ショーン・エヴァンス 矢野正明
    フレッド・サーズデイ警部 ロジャー・アラム 土師孝也
    ブライト警視正 アントン・レッサー 佐々木睦
    ジム・ストレンジ巡査部長 ショーン・リグビー 丸山壮史
    ドクター・マックス・デブリン ジェームズ・ブラッドショー 魚建
    トルーラブ巡査 ダコタ・ブルー・リチャーズ 野首南帆子
    ジョージ・ファンシー刑事巡査 ルイス・ピーク 露崎亘

    スタッフ

    • 製作総指揮
      レベッカ・イートン
    • 製作総指揮
    • 脚本
      ラッセル・ルイス
    • 製作
      ニール・ダンカン
    • 演出
      ゴードン・アンダーソン
    • 音楽
      バリントン・フェロング
    • キャラクター原案
      コリン・デクスター
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの