{"prg_cd":"111719"}
{"prg_cd":"114950"}
{"prg_cd":"114863"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"114908"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114648"}
{"prg_cd":"114707"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"114326"}
{"prg_cd":"114942"}
{"prg_cd":"111131"}
{"prg_cd":"112215"}
{"prg_cd":"114646"}
{"prg_cd":"113641"}
{"prg_cd":"114798"}
{"prg_cd":"114151"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"114146"}
{"prg_cd":"115085"}

映画
こどもつかい

こどもつかい
現在、放送予定はありません。

滝沢秀明が謎の男“こどもつかい”を演じたミステリーホラー。子どもの失踪の3日後に周囲の大人が死ぬ怪事件が続発。保育士と新人記者のカップルがその事件の真相に迫る。

「呪怨」シリーズなどで名をはせ、ハリウッド進出も果たした清水崇監督が、滝沢を主演に迎えて新たな恐怖を描き出す。謎の男を演じる滝沢は、どこか「アリス・イン・ワンダーランド」でジョニー・デップが演じたマッドハッター役を思わせるようなメイクと扮装で登場。有岡大貴演じる駿也と門脇麦演じる尚美を恐怖に陥れる役どころを喜々として演じた。ダークな色使い、映像と音響を使ったオーソドックスな恐怖演出といった清水監督お得意の世界にゾクゾクし、明かされていく事件の意外な真相に驚かされる。

My番組登録者数
  • 0
こどもつかい

滝沢秀明が謎の男“こどもつかい”を演じたミステリーホラー。子どもの失踪の3日後に周囲の大人が死ぬ怪事件が続発。保育士と新人記者のカップルがその事件の真相に迫る。

新人記者の駿也は郊外で起こった連続不審死事件を追ううち、小さな子どもが失跡した3日後に周囲の大人が亡くなるという奇妙な事実にたどり着く。亡くなった大人は子どもに恨みを買っていて、街には“子どもの呪い”の噂が広がる。失跡し戻ってきた子どもが口ずさむ歌に事件解決の糸口を見いだした駿也が取材にのめり込む一方、駿也の恋人で保育士の尚美は、小さな行き違いから担当する児童のひとり、蓮の恨みを買ってしまう。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
こどもつかい 滝沢秀明
江崎駿也 有岡大貴
原田尚美 門脇麦
近藤創 尾上寛之
笠原蓮 中野遥斗
小松洋子 西田尚美

スタッフ

  • 監督
    清水崇
  • 脚本
    ブラジリィー・アン・山田
  • 脚本
    清水崇
  • 撮影
    ふじもと光明
  • 音楽
    羽深由理

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 斬新なホラーファンタジー「こどもつかい」

    • ★★★★★
    • lad*******
    • 2018/08/19 00:18

    主人公の”こどもつかい”は単純な悪役ではなく、滅ぼされた後に、何とも言えない哀しみと愛しさを感じさせる不思議なキャラクター。児童虐待のテーマがあり、普通なら陰惨 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの