{"prg_cd":"112728"}
{"prg_cd":"110809"}
{"prg_cd":"108710"}
{"prg_cd":"112323"}
{"prg_cd":"113065"}
{"prg_cd":"113176"}
{"prg_cd":"020327"}
{"prg_cd":"112966"}
{"prg_cd":"066387"}
{"prg_cd":"112850"}
{"prg_cd":"112635"}
{"prg_cd":"113357"}
{"prg_cd":"109171"}
{"prg_cd":"107949"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"111622"}
{"prg_cd":"112290"}
{"prg_cd":"111401"}
{"prg_cd":"112622"}
{"prg_cd":"112797"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"112322"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"113175"}
{"prg_cd":"112731"}
{"genre_cd":"01"}

ステージ
伊東四朗 魔がさした記念コントライブ 「死ぬか生きるか!」

伊東四朗 魔がさした記念コントライブ 「死ぬか生きるか!」
現在、放送予定はありません。

2018年、芸歴60年を迎えた喜劇役者・伊東四朗が盟友・三宅裕司とともに臨んだ、記念すべきステージ。法廷や山奥を舞台にした爆笑コントを繰り広げる。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
伊東四朗 魔がさした記念コントライブ 「死ぬか生きるか!」

2018年、芸歴60年を迎えた喜劇役者・伊東四朗が盟友・三宅裕司とともに臨んだ、記念すべきステージ。法廷や山奥を舞台にした爆笑コントを繰り広げる。

2018年2月、東京 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演された伊東四朗、三宅裕司が演出・出演したコントライブを放送。三宅からの「伊東さんの80歳の記念に、コントライブか一座公演を」という声掛けにより実現したライブ。
伊東のプライベートショットをスライドショーで紹介する「伊東四朗・80年の人生」のコーナー、伊東が裁判官、三宅が検察官役を務める法廷を舞台にしたコントなどを展開。嫌味もなくボケまくる伊東の独特の世界観に、三宅の緩やかな突っ込みが加わり、伊東の喜劇役者としての魅力を満喫できる内容となっている。伊東の次男で俳優の伊東孝明や、三宅が主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアターのメンバーが参加している。

演目

  • 法廷の攻防、今夜の獲物、歌声レストラン、爆発寸前、歌舞伎かぶれ

収録日・収録場所

  • 2018年2月15日/東京 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

出演

  • 伊東四朗
  • 三宅裕司
  • 伊東孝明
  • 劇団スーパー・エキセントリック・シアター(西海健二郎、榊英訓、丸山優子、良田麻美、河本千明)

スタッフ

  • 吉高寿男
  • 小峯裕之
  • 演出
    伊東四朗
  • 演出
    三宅裕司

関連特集

関連特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの