{"prg_cd":"112443"}
{"prg_cd":"112602"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"113415"}
{"prg_cd":"113251"}
{"prg_cd":"113205"}
{"prg_cd":"110872"}
{"prg_cd":"110581"}
{"prg_cd":"113206"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"108294"}
{"prg_cd":"106261"}
{"prg_cd":"108090"}
{"prg_cd":"101981"}
{"prg_cd":"105552"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110260"}
{"prg_cd":"111923"}
{"prg_cd":"021916"}
{"prg_cd":"112286"}
{"prg_cd":"112292"}
{"prg_cd":"112483"}
{"prg_cd":"112636"}
{"prg_cd":"111991"}

ステージ
宝塚への招待

宝塚への招待

「王妃の館 ―Chateau de la Reine―」(宙組2017年)

12/27(木)午前11:00

「バレンシアの熱い花」(宙組2016年)

1/10(木)午後2:30

宝塚大劇場公演を中心にショーや芝居など多くの観客より支持された作品に加え、誰もが知る宝塚の名作や世界の文豪たちによる戯曲など、ビッグタイトルをお届けする。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 321
  • 宝塚への招待

    「王妃の館 ―Chateau de la Reine―」(宙組2017年)

    12/27(木)午前11:00 12/27(木)午前11:00
  • 宝塚への招待

    「バレンシアの熱い花」(宙組2016年)

    1/10(木)午後2:30 1/10(木)午後2:30
  • 宝塚への招待

    宝塚への招待 「ベルリン、わが愛」(星組2017年)

    1/14(月・祝)午後3:00 1/14(月・祝)午後3:00
    宝塚への招待

    紅ゆずる率いる星組のミュージカル。サイレント映画からトーキーへと移り変わる激動期のドイツ・ベルリンを舞台に、映画を愛した人間たちの姿をドラマティックに描く。

    映画がサイレントからトーキーへと移行していた1920年代、ドイツ・ベルリンの映画界を舞台に、ナチスの介入を逃れ、新しい娯楽作品を模索する男たちの姿を描いたオリジナル・ミュージカルをお届けする。トップスターの紅ゆずるが正統派の二枚目を演じ、踊り子を演じたトップ娘役・綺咲愛里とのラブストーリーが展開。迫り来る戦争の影、揺れ動く時代の波に抗いながらも信念を貫き、ひたむきに生きた映画人の姿を描いた。
    【ストーリー】
    1927年のドイツ・ベルリン。数々の名作を世に送り出してきた映画会社Universum Film AG(UFA)は巨額の負債を抱え倒産の危機にひんしていた。起死回生のヒット作の製作が望まれる中、助監督を務めていたテオ(紅ゆずる)は、ハリウッドでもヒット作が生まれているトーキー映画の製作を提案し、必ずヒットさせると宣言する。
    テオは友人で絵本作家のエーリッヒ(礼真琴)に脚本を依頼。主演に名前の知られていない若手俳優のロルフ(瀬央ゆりあ)とコーラスガールのレーニ(音波みのり)を置いて映画を撮影する。完成した作品はみごとに大成功を収め、レーニの友人で脇役を演じたジル(綺咲愛里)に注目が集まる。しかし、第2次世界大戦という時代の波が迫る中、テオはナチスのヨーゼフ(凪七瑠海)から、プロパガンダ映画を製作するよう要求される。

    収録日・収録場所

    • 2017年10月13日/兵庫 宝塚大劇場

    出演

    • 出演
      紅ゆずる
    • 出演
      綺咲愛里
    • 出演
      礼真琴
    • 出演
      七海ひろき
    • 出演
      万里柚美
    • 出演
      美稀千種
    • 出演(専科)
      凪七瑠海

    スタッフ

    • 作・演出
      原田諒
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの