{"prg_cd":"066367"}
{"prg_cd":"107100"}
{"prg_cd":"110030"}
{"prg_cd":"106237"}
{"prg_cd":"112952"}
{"prg_cd":"012846"}
{"prg_cd":"103082"}
{"prg_cd":"110440"}
{"prg_cd":"112997"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113420"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112208"}
{"prg_cd":"113069"}
{"prg_cd":"113029"}
{"prg_cd":"112132"}
{"prg_cd":"104528"}
{"prg_cd":"108794"}
{"prg_cd":"105689"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"113373"}
{"prg_cd":"113542"}
{"prg_cd":"107060"}
{"prg_cd":"066260"}
{"prg_cd":"066158"}
{"genre_cd":"01"}

ドキュメンタリー
銘酒誕生物語

2018年2月3日(土)よる6:00~(全2回) WOWOWプライム
銘酒誕生物語

奇跡の復活を遂げた至極の酒:奈良編

8/17(金)午後1:00

WOWOWプライム

奇跡の復活を遂げた至極の酒:群馬編

8/17(金)午後1:30

WOWOWプライム

逸品の酒の誕生秘話に迫る「銘酒誕生物語」。今回は、国内有数の観光地であるがゆえの浮き沈みの経験を乗り越え復活を遂げた奈良「みむろ杉」と、群馬「浅間山」が登場。

逸品の酒の誕生秘話に迫る「銘酒誕生物語」。今回は奈良県で「みむろ杉」を醸す今西酒造と、群馬県で「浅間山(あさまやま)」を醸す浅間酒造、いずれも監修の高木顕統(高 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 212
  • 銘酒誕生物語

    奇跡の復活を遂げた至極の酒:奈良編

    WOWOWプライム
    8/17(金)午後1:00
  • 銘酒誕生物語

    銘酒誕生物語 奇跡の復活を遂げた至極の酒:群馬編

    WOWOWプライム
    8/17(金)午後1:30
    銘酒誕生物語

    逸品の酒の誕生秘話に迫る「銘酒誕生物語」。国内有数の観光地であるがゆえの浮き沈みを経験し、若き蔵人の情熱により復活を遂げた群馬「浅間山(あさまやま)」が登場。

    逸品の酒の誕生秘話に迫る「銘酒誕生物語」。監修の高木顕統(高木酒造「十四代」蔵元)が自信を持って推薦する銘酒蔵が登場する。
    今回は群馬県で銘酒「浅間山(あさまやま)」を醸す、浅間酒造。浅間山を望み、草津温泉を付近に有する町、吾妻郡長野原町。古くから観光地として栄え、この地で生まれる酒は「観光の酒」といわれ、お土産のお酒として知られていた。浅間酒造6代目・櫻井武(38)は、東京農業大学醸造学科を卒業後、山形県の出羽桜酒造で2年間の修業を終え、2004年に蔵へ戻った。彼は、これまで実家が造ってきた酒にもっと改良を加える必要性を感じたという。
    デリケートで、世界一品質管理が難しいともいわれる日本酒。櫻井は、製造後の品質管理をはじめ、製造法の改革に取り組んできた。さらに、群馬のこの地は野菜の生産が盛んな“野菜天国”としても知られるため、さまざまな野菜と合う食中酒を目指してきた。
    その結果、徐々に女性にも高い人気を得てきているという。櫻井が改革に取り組んできた「浅間山」は、今や全国鑑評会で金賞を取るまで成長、完全に生まれ変わったのだ。現在は、観光地ならではの、飲食店やホテルとの連携も強固になり、「浅間山」は日本中から注目される酒になった。その裏側にあった、櫻井が描いてきた物語に迫る。(2018年)

    出演

    • 櫻井武(群馬 浅間酒造)

    スタッフ

    • 監修
      高木顕統
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの