映画
フィフティ・シェイズ・ダーカー[R15+指定版]

フィフティ・シェイズ・ダーカー[R15+指定版]
現在、放送予定はありません。

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に始まった人気ラブロマンスシリーズ3部作の第2作。ヒロインの前に別れた大富豪が現われ、彼女が心にしまった感情はあふれ出す。

E・L・ジェイムズのベストセラー小説を、後に最終章の第3作「フィフティ・シェイズ・フリード」も監督するJ・フォーリーが映画化。前作と同様、人気アーティストの楽曲が流れる中で繰り広げられるラブシーンは耽美かつスタイリッシュで、D・ジョンソンとJ・ドーナンの息の合った演技に息をのむ。劇中のある人物が絡んでくることを予感させる終幕は、続く「~フリード」への期待を抱かせる。またジョンソンの実母メラニー・グリフィスが出演した「ワーキング・ガール」へのさりげない目配せにも思わずにやりだ。

フィフティ・シェイズ・ダーカー[R15+指定版]

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に始まった人気ラブロマンスシリーズ3部作の第2作。ヒロインの前に別れた大富豪が現われ、彼女が心にしまった感情はあふれ出す。

大学を卒業したアナは出版社に就職して新生活へ。だが別れたはずだった巨大企業の若きCEO、クリスチャンから花が届き、彼と再会。彼はアナへの愛情に気付き、戻ってきてほしいと告白する。そしてアナの心の奥底に眠っていたはずの彼への気持ちがよみがえり、2人は交際を再開させ、一緒に暮らし出す。だが彼らの前に、クリスチャンを禁断の世界へ導いた女性ビジネスパートナーのエレナやアナの上司ジャックが立ちはだかり……。

作品データ

  • 原題/Fifty Shades Darker
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/118分
  • 内容時間(吹替版)/118分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
アナスタシア(アナ)・スティール ダコタ・ジョンソン
クリスチャン・グレイ ジェイミー・ドーナン
ミア・グレイ リタ・オラ
ジャック・ハイド エリック・ジョンソン
エリオット・グレイ ルーク・グライムス
エレナ・リンカーン キム・ベイシンガー
Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイ マーシャ・ゲイ・ハーデン

スタッフ

  • 監督
    ジェームズ・フォーリー
  • 製作
    マイケル・デ・ルカ
  • 製作
    E・L・ジェイムズ
  • 製作
    デイナ・ブルネッティほか
  • 脚本
    ナイオール・レナード
  • 撮影
    ジョン・シュワルツマン
  • 音楽
    ダニー・エルフマン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの