映画
アトラクション 制圧

アトラクション 制圧

4/18(日)午前4:45

モスクワに巨大宇宙船が墜落。地球人が異星人と接近遭遇する中、軍司令官の娘は彼らが宇宙へ帰れるよう奔走する。後に続編「~侵略」も作られたロシア産SFスペクタクル。

高層ビル数個分はありそうな超巨大宇宙船が、ロシア随一の大都市モスクワに墜落するという驚異のビジュアルに圧倒される、SFスペクタクル巨編。市民たちが宇宙人の突然の来訪に困惑し、やがて宇宙人排斥の機運が高まる中、軍司令官の娘であるヒロインと宇宙人の技術者は、なんとか両者の衝突を避けようと尽力する。SFサスペンスアクションとラブストーリーを融合させた物語に加え、球形の巨大宇宙船、本来は地球人と同じような姿をした宇宙人が着用するパワードスーツ的宇宙服などの独創的デザインも見どころだ。

My番組登録者数
  • 141
アトラクション 制圧

モスクワに巨大宇宙船が墜落。地球人が異星人と接近遭遇する中、軍司令官の娘は彼らが宇宙へ帰れるよう奔走する。後に続編「~侵略」も作られたロシア産SFスペクタクル。

ロシアの首都モスクワに巨大な未確認飛行物体が飛来する。ビルをなぎ倒し、多数の死傷者を出して墜落した物体は、なんと宇宙人の巨大母船だった。宇宙人との初にして突然の遭遇に市民が戸惑う中、政府は戒厳令を敷き、事態の収拾を図る。一方、軍司令官の娘ユリアは、来訪した宇宙人の技術者ヘイコンと親しくなる。宇宙人排斥の機運が高まる中、ユリアはヘイコンらが故郷に戻るため必要な物体、“シルク”の探索に協力することに。

作品データ

  • 原題/Prityazhenie
  • 制作年/2017
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/118分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ユリア・レベデフ イリーナ・スタルシェンバウム
アルテム アレクサンドル・ペトロフ
レベデフ司令官 オレグ・メンシコフ
ヘイコン ライナル・ムハメトフ
パイソン エフゲニー・サンガジヒェフ
ミロノフ アントン・スピンコフ

スタッフ

  • 監督
    フョードル・ボンダルチュク
  • 製作
    アレキサンダー・アンドリュシチェンコ
  • 製作
    フョードル・ボンダルチュク
  • 製作
    ドミトリー・ルドフスキーほか
  • 脚本
    アンドレイ・ゾロタレフ
  • 脚本
    オレグ・マロヴィチュコ
  • 撮影
    ミハイル・ハサヤ
  • 音楽
    イワン・バライエフ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの