映画
ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
現在、放送予定はありません。

第2次世界大戦中、ドイツ占領下のチェコで繰り広げられたナチス高官の暗殺作戦の行く末を、「フローズン・タイム」のS・エリス監督が実話に基づいて描いた戦慄の衝撃作。

第2次世界大戦中、ドイツ占領下のチェコで冷酷非情な統治者として振る舞い、“プラハの虐殺者”“金髪の野獣”の異名を取ったナチスの大物実力者ハイドリヒ。イギリスに逃れたチェコの亡命政府は、その圧政を食い止めようと、ハイドリヒの暗殺作戦を計画。過去にも「死刑執行人もまた死す」「暁の7人」などで描かれてきた、この歴史的に名高い暗殺作戦の行く末を、エリス監督があらためて映画化。出演は、「ダンケルク(2017)」のC・マーフィ、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のJ・ドーナンほか。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

第2次世界大戦中、ドイツ占領下のチェコで繰り広げられたナチス高官の暗殺作戦の行く末を、「フローズン・タイム」のS・エリス監督が実話に基づいて描いた戦慄の衝撃作。

1938年、ミュンヘン会談が開かれて、チェコの領土の一部が戦わずしてナチスドイツのものとなり、翌年にはチェコ全土がドイツに併合される事態に。1941年秋からは、ヒトラー、ヒムラーに次ぐナチス3番目の大物実力者ハイドリヒが、チェコの統治者に着任。“プラハの虐殺者”として人々を徹底的に弾圧する彼の圧政を阻止しようと、ヨゼフとヤンらがイギリスからチェコに送り込まれ、ハイドリヒ暗殺計画をひそかに開始する。

作品データ

  • 原題/Anthropoid
  • 制作年/2016
  • 制作国/チェコ/イギリス/フランス
  • 内容時間(字幕版)/121分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
ヨゼフ・ガブチーク キリアン・マーフィ
ヤン・クビシュ ジェイミー・ドーナン
マリー・コヴァルニコヴァー シャルロット・ル・ボン
レンカ・ファフコヴァー アンナ・ガイスレロヴァー
ラインハルト・ハイドリヒ デトレフ・ボーズ

スタッフ

  • 監督
    ショーン・エリス
  • 製作
    ショーン・エリス
  • 製作
    ミッキー・リデル
  • 製作
    ピート・シレイモン
  • 脚本
    ショーン・エリス
  • 脚本
    アンソニー・フルーウィン
  • 撮影
    ショーン・エリス
  • 音楽
    ロビン・フォスター

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • キリアン・マーフィー印

    • ★★★★☆
    • ウォルシュ
    • 2018/08/21 22:40

    邦題を見て一瞬躊躇したが、キリアン・マーフィーが出ているので間違いないだろうと、鑑賞。 あの俳優さんが出ていると、作品の格が上がる。私の中で、キリアン・マーフィ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの