ステージ
メトロポリタン・オペラ

メトロポリタン・オペラ

モーツァルト《イドメネオ》

9/4(水)午後4:00

P・ドミンゴ主演《ナブッコ》

9/11(水)午前7:00

世界最高峰メトロポリタン歌劇場からのオペラ中継。最先端の演出と超一流の歌手による超絶技巧のコラボレーション。幕間には歌い終わったばかりの歌手のインタビューも。

ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場」。1883年に創設されて以来、最高水準のオペラを上演し続けるこの舞台は、世界トップ歌手たちの夢 続きを読む

My番組登録者数
  • 239
  • メトロポリタン・オペラ

    メトロポリタン・オペラ モーツァルト《イドメネオ》

    9/4(水)午後4:00 9/4(水)午後4:00
    メトロポリタン・オペラ

    モーツァルトが父との葛藤を音楽に投影した青春の記念碑的傑作。18世紀の宮廷で上演されていた、王侯貴族が愛したオペラの最後の美をよみがえらせた名演出を堪能。

    モーツァルトが24歳のとき、これこそ自分が世に出るオペラだと信じて作った傑作が登場。ギリシャ神話の父子の葛藤の物語を、父親から独立しようとしていたモーツァルトは自らに投影したと言われている。登場人物たちは皆悩みを抱えて苦悩し、それぞれがなんとか打開しようとする試みが、モーツァルトの壮麗な音楽とともにドラマを進展させていく。
    演出は20世紀最大の演出家のひとり、ジャン=ピエール・ポネル。18世紀の宮廷で上演されていた、王侯貴族たちが愛したオペラの最後の美をよみがえらせたと絶賛され、彼の名演出で「イドメネオ」の真価が認められたといわれる。聞きどころは、父イドメネオ王の苦悩のアリアや、イダマンテ王子が父に冷たくされて悩む歌。それぞれの悩みが絡み合い、一つの歌になる四重唱で、歌がそのままドラマとなりオペラの醍醐味が味わうことができる。マシュー・ポレンザーニをはじめ、旬のモーツァルト歌いが集結。

    収録日・収録場所

    • 2017年3月25日/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク メトロポリタン歌劇場

    出演

    役名 役者名 役割
    ジェイムズ・レヴァイン 指揮
    イドメネオ マシュー・ポレンザーニ 出演
    イダマンテ アリス・クート 出演
    イリア ネイディーン・シエラ 出演
    エレットラ エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー 出演

    スタッフ

    • 演出
      ジャン=ピエール・ポネル

    関連特集

    9月MET特集:華麗なる歴史絵巻

  • メトロポリタン・オペラ

    P・ドミンゴ主演《ナブッコ》

    9/11(水)午前7:00 9/11(水)午前7:00
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの